Lifestyle

泊まってみた~い、ハワイの超オシャレなミニホテル。気になる宿泊費は?

 ハワイに住んでいる人も、時には観光客になった気分で、ワイキキなどのホテルにステイしてつかの間の休暇を楽しむことがあります。そんなワイキキへの小旅行へ、ハワイ在住の筆者が久しぶりに出かけてきました。

 今回チョイスしたホテルは、数年前に改装されてフォトジェニックなホテルとして数々のメディアでも取り上げられている「ザ・サーフジャック・ホテル」。わずか1泊2日の旅でしたが、期待以上に雰囲気もよく、特に女性のハワイ旅にはおすすめしたいスポットになりました。そんなこのホテルについて、泊まったからこそわかった魅力をご紹介しましょう。

部屋のインテリアがカワイイ!



 一番の魅力は、客室のインテリアがとってもかわいいこと。明るいホワイトベースの壁や天井に、ソファやクッションなどのカラーがポイントとして使われていて、まるでハワイの海辺にたつコテージのような雰囲気。

 照明器具やバスルームのトビラも、ホテルっぽさがなく、オシャレにデザインされているんです。筆者は、ベッドルームのほかにリビングスペースもあるタイプに泊まりましたが、ワイキキにかわいらしい自分の部屋ができたみたいな気分になってしまいました!


 このホテルの代名詞でもある「Wish You Were Here!(あなたがここにいたらいいのに!)」というメッセージが書かれたフォトジェニックすぎるプールも、写真を撮ることもお忘れなく。

こじんまりとした雰囲気がいい


 ワイキキにある大型ホテルは、1000室以上もの客室があるところもあります。そんな大規模ホテルは、館内の施設がたくさん整っているなど便利な点もありますが、ロビーやプールは常に人が行き交っているもの。


 一方、このホテルは100室前後ととってもこじんまりしている分だけ、騒々しさも感じることもなく、とっても落ち着くことができました。

どこに行くにも便利なロケーション


 ザ・サーフジャック・ホテルの魅力は、ホテルの外に出たときにも実感。ホテルから数分で免税店などのワイキキの中心部に出られるので、とにかく便利。ホテルから数十メートルの場所には、コンビニ的な存在であるABCストアもあるので、飲み物から歯ブラシなどのアメニティ類まで、たいていのものがここで購入できます。

ワイキキで嬉しいプチプライス


 ハワイを訪れる観光客数はここ何年も上がり続けているのですが、それと平行するようにハワイのホテル代金もどんどん上がっているのが実情。おまけにホテルによって、リゾート料金なるものが1泊数十ドルほど加算されたり、駐車場を利用する場合はパーキング料金もかかったりと、なにかとお金がかかるもの。

 それらを考えると、ザ・サーフジャック・ホテルの場合、安い部屋なら1泊1室あたり200ドル台から予約できて、比較的プチプライスなんです。

 ワイキキには大型ホテルから小規模ホテル、さらにコンドミニアムまで、さまざまなタイプの宿泊施設があるもの。それぞれのバケーションスタイルにあわせてセレクトしてみるときっといいですよ。

<文/佐藤まきこ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

佐藤まきこ
女性誌のエディターやファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのエディター・ライターへ。ハワイ在住。Instagram:@hawaii_milestone




あなたにおすすめ