Gourmet

思わずハマる「沖縄の肉系缶詰」7選。スパムより人気なチューリップって?

「ストゥー缶」とは、シチュー缶のことだった!

⑤ビーフシチュー(沖縄ホーメル)
ビーフシチュー(沖縄ホーメル)

ビーフシチュー(沖縄ホーメル)

 沖縄では、缶詰のビーフシチューが「ストゥー」という愛称で親しまれています。これは、牛肉、ジャガイモ、ニンジンなどをトマト風味のグレイビーソースで煮込んだもの。温めてごはんにかけて食べるのがスタンダードなんだそうです。 ⑥ビーフ&ベジタブル(メイフェーア)
ビーフ&ベジタブル(メイフェーア)

ビーフ&ベジタブル(メイフェーア)

 ストゥーでもう一つのブランドとして愛されているのが、メイフェーア。ストゥーのアレンジ法としては、へちまなどの沖縄野菜や豆腐を加えて温めるんだとか。うーん、やってみたくなる組み合わせです。

沖縄グルメ「タコス」まで登場!

⑦タコライス(沖縄ホーメル)
タコライス(沖縄ホーメル)レギュラータコライス/ちびっ子タコライス

タコライス(沖縄ホーメル)レギュラータコライス/ちびっ子タコライス

 メキシコ料理「タコス」を、“ごはんもの”としてアレンジした沖縄料理「タコライス」。主役となるミートソースを缶詰にした商品もあります。嬉しいのは、辛さを抑えた子供用まで登場していること! これさえ買えば、一人から家族まで、タコライスメニューを気軽に楽しむことができます。 <文、写真/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ