Entertainment

『仮面ライダージオウ』に大人女性が夢中。過去のライダーも次々登場

 みなさん、“平成ライダー”見てますか? イケメン俳優の登竜門のようになっている、あのテレビドラマ「仮面ライダー」シリーズです。  福士蒼汰、佐藤健、菅田将暉、要潤、竹内涼真、綾野剛…みんな仮面ライダー出身です。
「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」

昨年末に公開された映画『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』もヒット(「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映)

 わたくし、今クールの『仮面ライダージオウ』にハマっているんです。テレビ放送は日曜朝9時から30分(テレビ朝日系)。ニチアサってやつですね。今回は『仮面ライダージオウ』とシリーズの魅力をご紹介します!

ママ狙い?大人女性がハマる仮面ライダー

 そもそも、私が仮面ライダーシリーズにハマったきっかけは『仮面ライダー555』(2003~2004年)です。そう、あれは15年ほど前のこと……ある日ふと、日曜の朝にテレビをつけてみたんです。  ――家の玄関で突然倒れる女の子。それを見た変身前の仮面ライダーファイズ(半田健人)が「大丈夫か!」と言って駆け寄り、お姫様だっこしてベッドへ連れて行きます。女の子をベッドに寝かすと「お腹空いただろ」とか言ってスープを作ってきて、「お前、猫舌だったよな」とか言ってフーフーして食べさせてくれるんです。見ながら、開いた口がふさがりませんでした。  これ、幼稚園児からのリクエストですか……? いやそんなわけはない、間違いなく園児のママ狙いでしょう!

『仮面ライダージオウ』は過去のライダーが次々登場

 それから数年、仮面ライダーシリーズを追っかけていたのですが、今年また鮭のようにライダー沼に戻ってまいりました。今期の『仮面ライダージオウ』は平成ライダーシリーズ20周年で、過去のライダーが次々登場するんです。私は変身後のライダー姿には興味がないのですが、なんと過去シリーズの俳優たちまで登場します。それも当時のストーリーを振り返りながら……。
仮面ライダージオウ

テレビ朝日『仮面ライダージオウ』公式サイト

 もうね、見ながら絶叫ですよ。このお祭り設定に大人のお友達(略して大友さんと言うらしい)は大興奮。キカイダーとか他の特撮ネタも盛り込んでるそうで、10年前の仮面ライダーなんか知るよしもない肝心の園児は、完全置いてけぼりです。子どもはポカンで、大人たちが小躍りしてるんです。  しかし大丈夫、過去作を知らなくても充分楽しめます。  主役の常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)役の奥野荘くん(18)は陽キャラでめっちゃかわゆいイケメンです。
 彼に敵対する明光院ゲイツ(仮面ライダーゲイツ)役は、さっぱり顔の押田岳くん(21)。ウォズ(仮面ライダーウォズ)役の渡邊圭祐くん(25)はクールでミステリアスな役どころです。私のイチオシはウォズなので、もう冒頭でウォズの一人語りが始まるだけでウホウホしています。
 ジオウの過去放送回は「東映特撮ファンクラブ」(月額980円)でないと見られないのですが、入会して損はありません。ここだけで見られる「仮面ライダージオウ 補完計画」は、主要キャストによる裏話でして、これが台本読みながらの小芝居で、内輪ネタありーのアドリブありーので、めちゃくちゃ微笑ましい。9.5話なんか何度見直したことか。
次のページ 
「仮面ライダーカフェ」に行ってみた
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ