Fashion

元「渋谷109」系のカリスマ達が手がける最旬ブランド3選。さすがのトレンド感!

UN3D./アンスリード:一発逆転感のあるデザインアイテム

 UN3D.はデザイナー荻原桃子が手がけるブランド。荻原桃子も元は109の人気ブランドMURUAのクリエイティブディレクターでした。当時はカリスマ店員をデザイナー起用しブランドをスタートさせる流れが強かったのですが、松本恵奈も荻原桃子もこの潮流の中心にいた人物。MURUA卒業後2016年にUN3D.をスタートしました。
 こちらはシンプルなCLANEと相反する様に複雑で装飾性の強いデザイン服が特徴。異なる素材やアイテムをドッキングさせたMIXデザインや左右不均衡で不安定性のあるアシンメトリーデザインを得意としており、市場では見ないような斬新なスタイルが印象的。

今期のおすすめはギャザーワンピース

un3D.

un3D.ギャザーワンピース(オンラインショップより)

 今期のオススメはギャザーワンピース。体の線をすっぽり隠せるワンピースですが特徴はアシンメトリーに入れたギャザー。女性的な美しい体型に見える様にギャザーを入れ、体の線は隠しながらもメリハリと色気あるイメージを作れるのがこちらのアイテム。シンプルデザインながらギャザーのポイント使いが装飾的で、一枚でも地味に見えないのが嬉しい。  体の線が綺麗に見えるワンピース、でも決して体にフィットさせているわけでなくリラックスして着れるというのが新しい。Tシャツワンピ風な素材感やデザインなのに、ドレスのような美しさを見せてくれる珍しいアイテムです。
次のページ 
急成長するAmeri VINTAGE
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ