News
Fashion

謎ファッションだらけの祭典、レディー・ガガの生着替えに全身金や生首…

ガガ様は早着替え!振り切れたセレブの「キャンプ」ファッション

 しかし、さじ加減を間違えたら直ちにネット上に草が生えそうな難しい題材なだけに、最初からテーマを無視して普段のパーティスタイルと変わらない装いで現れたカーリー・クロス(26)のようなセレブも少なからずいたと『USA トゥデイ USA Today』。
 そんな中、さすがと称賛されたのは今年ホストを務めたレディー・ガガ(33)。ピンクの巨大なドレスから黒のランジェリー姿まで4度の早着替えを披露し、沿道に集まった観衆を沸かせました。
 また、アカデミー賞のレッドカーペットでタキシードスカート姿のレポーターとして話題となったビリー・ポーター(49)は、黄金の太陽神になりきり上半身裸の召使いたちにかつがれて登場。
 他にも、だまし絵みたいな7つ目のエズラ・ミラーや全身レインボーカラーのカーラ・デルヴィーニュ、シュールレアリスムの絵画のようなドレスのジャネール・モネイ、半分タキシード・半分ドレス姿のマイケル・ユーリーなど、振り切れたルックスのセレブが目を引きました。
 不真面目でバカバカしく不自然なことをそれぞれ独自に解釈し、資金をふんだんに使ってこれでもかと表現したセレブが集った2019年のメットガラ。あなたが選ぶキャンペストセレブは誰でしたか? Sources:「BBC」「VOX」「USA Today」 <文/アメリカ在住・橘エコ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
橘エコ
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ