♂&♀

彼に「攻めてほしい」と言われたけど、攻め方がわかりません…|性活相談

AV男優・森林原人の性活相談 第142回】 経験人数9,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。

男性の攻め方を教えてください

相談者:匿名・未婚・年齢不明 攻められた彼氏と、攻めたかがわからない彼女 付き合って1年の彼氏がいます。セックスは彼も私も好きで、いつも充実したセックスが出来ていると思います。  最近、彼から「実は攻められるのが好きだから、攻めてみて」と言われ、戸惑ってしまいました。今まで自分から攻めたことが一度もありません。私はフェラは下手だし、彼は乳首は気持ちよくないと言います。でも彼を気持ちよくさせたい。  男性はどう攻められれば、気持ちよくなってくれるのでしょうか

森林の回答

 これはチャンスです。2人のセックスが次の段階に進んでいくきっかけになります。もちろん人それぞれ好みは違いますが、攻めて攻められてと攻守交代があるセックスが1番楽しいと僕は思っています。  1年間セックスをして未だ飽きることなく、もっと違うセックスを試してみたいと思うのはかなり相性が良い証拠です。彼はあなたに今も変わらず性的魅力を感じているし、信頼を寄せています。是非とも期待に応えていきましょう!  もしかしたら、今の励ましがかえってプレッシャーになってしまったかもしれませんが、セックスを楽しむには気合が入り過ぎないほうがいいです。風俗嬢のようにイカすことを目的としたテクニシャンになるのではなく、彼を気持ちよくしたいという気持ちで臨みましょう。  うまくいかなくてもそんなに落ち込まないでください。1回限りじゃないんですから、彼とコミュニケーションをとって繰り返しチャレンジすればいいのです。  相談文では男性を気持ちよくしたいという言い回しもしていましたが、男性全員に百発百中でハマるテクニックというのはありません。基本を押さえつつ一人一人とコミュニケーションを取り、カスタマイズしていくのが正攻法です。  僕から聞いた基本テクニックをマスターすることがゴールではなく、それを彼とのセックスで試した上で、フィードバックをもらい次のセックスに活かすことが重要です。これを大原則として話を聞いてください。

最初の20分はあえて触れない

アソコ以外をどう攻めるかというのが腕の見せ所 基本的に、男性の性感帯はアソコです。いつの世もあらゆる人種でゆるぎなく、アソコが男性の快感スポットです。なので、アソコ以外をどう攻めるかというのが腕の見せ所になってきます。ある意味、そこに性文化があります。  食事も、胃に入ってしまえばなんだって同じでは味気なく、盛り付けやテーブルマナーを踏まえて口に入れるまでも楽しむのが食文化です。あなた方は、挿れて出すだけではない文化的セックスの段階に行くのです。  心がけるべきは、アソコを触るまで20分。この時間は、有酸素運動の効果が出てくる時間と一緒で、体の血流が変わるのにかかる時間です。僕もはっきりとした数字で知ったのは、助産師の池本千有さんから教わってでした。  男女ともに性器を触るまでに20分待つと、いざ性器に触れた際の感度が全然違います。日常の血流から興奮状態の血流になるのに20分。勃起は血の巡りによって起こる現象ですから、血の流れが変われば勃起が変わるということです。「血を入れ替えるのに20分」と覚えてください。
次のページ 
待ってる20分は何をするの?
1
2
3
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ