Entertainment

ぽっちゃりモデルが、水着広告に込めた想い。産後の妹&53歳母と共演

 ありのままの体型を認める価値観を広める「ボディアクティビスト」として活躍するアシュリー・グラハム「どんなサイズであっても自分を愛し、ケアしてあげることが大切」というメッセージを伝え続け、アメリカで爆発的人気を誇る。  プラスサイズモデルの先駆者でもあるアシュリーだが、過去には自らの体形が好きになれなかったこともあったとか。だが現在は、セルライトも隠さずに堂々と水着姿を披露し、さらに自らデザインした水着コレクションを発表している。そんな「ボディアクティビスト」のアシュリーが水着に込めた想いとは…。
アシュリー・グラハム

アシュリー・グラハム

 今年の夏に向け、水着ブランド「スイムスーツ・フォー・オール」とコラボし、コレクションを発表しているアシュリー。『インスタイル誌』とのインタビューの中で、様々なスタイルの水着をデザインすることが楽しくて仕方がないと語る。 「水着はいくらあってもいいわね。私は50着は持っているわよ! 量より質を追求することを勧めるけどね。数シーズンは使える良い素材のものを見つけるべきよ」  今年のカプセルコレクションは、アシュリーの妹であるアビゲイル・グラハムも協力、ベン・ワッツ撮影のもと姉妹2人でキャンペーン広告に登場している。
「私の妹も体型への自信に関して情熱を燃やしている。彼女は新しく母親となったことで、この機会を使って全ての女性たちに、『人生のいかなる時でも自分たちの体は美しい』っていう前向きなメッセージを届けたいと思ったの」とアシュリーは説明している。  今回のキャンペーンは、2人が子供だった頃の夏休みの写真がインスピレーションになっているという。 「私たちには夏の家族旅行に関する最高の思い出があるの。一緒に色んな場所を回ったわ。そしてビーチにたどり着くと、皆でアビゲイルの体に砂をかけて埋めて、その上にパン屑を置いてカモメをおびき寄せるの。毎回2人で騒いでいたわ! そういった思い出の写真を見ながら、どれを使って撮影をしようかと考える、私たちにとってノスタルジックな旅路だったわ」
 また、「今季はあらゆるスタイル、素材、色を用意して、全ての人に向けたものにしたかった」と話すアシュリー。今回のコレクションは、フローラル、メッシュ素材のものなど全9点、「スイムスーツ・フォー・オール」のウェブサイトから購入可能となっている。  価格は約1万円~1万2千円くらいとお手頃。また、サイズ展開も4~26と幅広く、日本でいうXXL以上のアイテムも多い。どんなサイズの人でも着られる水着を目指しているだけあって、さすがの品ぞろえとなっている。

53歳の母と水着広告で母子共演も!

 実はアシュリー、昨年の水着コレクションの広告キャンペーンでは、53歳の母と共演している。
 なんとも素敵なツーショット! この写真を見ると、水着は若い女性だけのものでも、やせ形の女性だけのものでもない、あらゆる年齢や体形の人が楽しめるものだということを教えてくれる。  アシュリーは「美しさは年齢、人種を超える。いつだって、どんな年齢でも美しさは感じられる」と語る。  もっぱらやせることに注目が集まる日本では、プラスサイズモデルや大きめサイズのアイテムが目立つことは少ない。ただ、体形は人それぞれで、特に女性は妊娠中や産後に体形が変わることも多い。そんなときでも、アシュリーの言葉を思い出して、少し大きめサイズの水着でプールや海に繰り出してみてはどうだろうか? <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ