Gourmet

余りがちな「豆腐3個パック」。卵に混ぜると超美味しくなる

 余らせない活用術。 三連豆腐 コンビニやスーパーで100円前後で購入できる「3連豆腐」(3個パックの豆腐)。便利で手頃なので、ついつい買ってしまうアイテムですが、皆さん、おいしく食べきっていますか? 特に一人暮らしだと、冷奴以外で使い切るのが難しいと感じつつ、冷蔵庫に残ってしまっている・・・なんて人は、少なくないでしょう。  そこで今回は、私自身がリアルに実践している「3連豆腐の使い切り術」を、2つご紹介したいと思います。

活用術①:めんつゆ+くずし豆腐で「淡雪めんつゆ」に

淡雪めんつゆ まず一つ目は、「めんつゆに混ぜる」というアイデア。これ、そばでもうどんでもよいのですが、濃縮タイプのめんつゆを、崩した豆腐と合わせ、麺に絡めて食べるというものです。 淡雪めんつゆ オススメの調合は、三倍濃縮めんつゆ100mlに対して絹ごしもしくはもめん豆腐1個。大きめの蕎麦猪口(そばちょこ)に豆腐を加え、スプーンで細かく崩し、その上からめんつゆを注ぐだけ。  豆乳よりもさっぱりとしていて、食べ心地のある麺つゆを楽しむことができます。ざるそば・ざるうどんで摂取しにくい「たんぱく質」がカバーできるので、栄養的にもうれしいちょい足しワザです。
次のページ 
卵に混ぜるだけなのに、嬉しい効果まで!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ