♂&♀

彼の望むプレイが激しすぎてレスです…受け入れるべき?|性活相談

愛は精神的な状態のこと

 1人の人間につき1つの性があり、性=人間と捉えることもできます。愛は人間が創造したり感じるものです。愛は、精神的な状態のことです。性の行為を通して、愛という状態になることがありますが、愛の行為がセックスではないのです愛は存在しない、一瞬の幻や勘違い ちょっと小難しい話になっています。でもここが大切なんです。愛という耳障りの良い言葉は、多くの人の憧れであり、理想です。でも存在しないんです。厳密には、存在しないと捉えることを前提にした上で、一瞬の幻や勘違いとして愛を感じる瞬間があると思ってください。  すると、いろいろと辻褄が合ってきます。家族愛、兄弟愛、親子愛、恋人愛、人類愛。全て幻です。でも一瞬、確かに愛があったと感じられることがあったりします。常に確実にそこかしこにあるものではないと思えば、家族で殺しあったり、恋人が憎みあったり、人類が戦争するのも合点いきます。たまーに、ホント奇跡のように、愛という状態になれることがあるのです。 愛とは一体化すること 愛とは、お互いのエゴが限りなくゼロになり、一体化することです。一方だけエゴがゼロになっている場合、相手を愛おしく思い、その気持ちに対して相手が応えなかったとしても十分に満たされるとしたら愛という状態と呼べます。  エゴがゼロになることと、人を辞めて物になることは全然違います。前者は、他者と共感し感動できますが、後者の場合は、喜びも苦しみも何もかも感じなくなります。物として扱われたときに、人間性を否定されたと思うのはこういうことです。逆に人間性を取り戻すには、自分の感情や欲望を育てていけばいいのです。歴史上の奴隷が、わずかな希望で生きながらえるのはそういうわけです。  こういった僕の愛の定義が理想論すぎると指摘されうることは承知しています。でも、ロマンチックラブ信仰によって世に溢れた愛に惑わされないためには、そもそも存在しないんじゃないかって捉え直すぐらいからスタートしないと本質的なところに気づけないと思うのです。
次のページ 
森林さんの結論は?
1
2
3
4
Cxense Recommend widget
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ