♂&♀

彼の望むプレイが激しすぎてレスです…受け入れるべき?|性活相談

犠牲心セックスになってない?

「彼には感謝でいっぱいなので、彼が気持ちいいと思うことはいっぱいしてあげたい」と相談文にありましたが、感謝の気持ちを性行為で表す場合、自分が貢ぎ“物”にならないようにしなければなりません。 犠牲心からのセックスは貢ぎ“物”と同じ 性行為を行うとき、本来なら心と体が一緒になければならないのに、自己肯定感が低かったり、相手に対してへりくだりすぎていると、体だけを差し出すようになりがちだからです。  女としての自信を失っていたあなたは、知らず知らずのうちに相手に対してへりくだりすぎていませんか? 犠牲心では、愛になりません。対等である必要があります。犠牲心には、あなたのために私はここまで差し出すのよというナルシスティックなエゴが透けて見えます。

自分が望む相手とセックスをしてみよう

 ではそろそろ結論ですが、心と体が表裏で一致していることと、愛と性が切り離せることを体感することを勧めます。具体的には、自分が望む相手と、セックスをしてみて下さい。恋愛感情がなくても、純粋な性欲として欲望を抱ける相手ならアリです。  恋人や夫婦といった固定された関係性がある間柄でなくても、セックスはできて、気持ちよくなれて、瞬間的に満たされることがあるんだと体と心で知ってください。愛より欲に振り切る心でもいいんだと体感してください。  愛する人としかセックスはしちゃいけないもんだというのは思い込みですからね。それを信じ続けることを否定するわけではありませんが、そこに疑問を持つきっかけが訪れているのですから、一歩踏み出してみてもいいのではないでしょうか。  大丈夫、他の人とセックスしたからって汚れたりなんかしませんよ。むしろ、性行為という特別な行為によって愛を勘違いさせられることが減ります。セックスなんか、たかがセックス、されどセックスなんです。
森林原人さん

森林原人さん

<文/森林原人> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【性活相談者を募集!】 森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。 ※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。
森林原人
1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。★Twitter(@AVmoribayashi
1
2
3
4
Cxense Recommend widget
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ