Entertainment

超売れっ子男優が、年内の活動休止へ。その理由にビックリ

 人気俳優のクリス・ヘムズワースが、一時活動休止を発表し話題となっている。  日本でも大ヒット上映中の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』にソー役で出演しているクリス。仕事がひと段落したところで、年内は活動しないことを明かしたというが、一体何があったのか?
クリス・ヘムズワース

クリス・ヘムズワース

小さい子供たちのために長期休業を発表

 オーストラリアにある自宅で妻エルサ・パタキーや3人の子供たちと一緒に数ヶ月は過ごしたいというクリス。豪版デイリー・テレグラフ紙にこう話している。 「今年は多分、もう撮影はないね。今は子供たちと一緒に家にいたいんだ」  クリスには、エルサとの間に7歳の女の子、5歳の双子の男の子がいる。 「とても大事な年頃だからね。まだ幼いけど、僕がいなくなることを昔よりかなり気にするようになってるからね」
 オーストラリアの昼ドラでデビューし、『マイティ・ソー』で一躍ハリウッドスターとなったクリス。米経済誌フォーブスが発表した「2018年ハリウッドで最も稼いだ俳優」では、4位にランクインした。そんなクリスは、現在の成功に感謝していると語る。 「今年はもう撮影しないだろうけど、プロモーションツアーはあるよ。いくつかの宣伝だけどね。でも、ほとんど自宅にいる」 「10年前の自分に理想のシナリオは何かと尋ねたら、まさにこんな生活だと思う。今ではゆっくりして、(成功を)楽しんだり、感謝したりできるわけで、次回作を追い求めないでも済むんだから」  確かに、これまでに俳優として大成功をおさめ、経済的に余裕があるからこそ、長期休業といった思いきった決断ができるのだろう。ただ、仕事に復帰しても、クリスは自宅からあまり遠くに行きたくはないという。 「正直に言うと、最近僕が一番に聞くのはロケーションなんだ」 「今は子供たちが全員学校に通っているし、オーストラリアに腰を落ち着けちゃってるから、離れるのは難しくなっている」とラジオ番組『フィッツィー&ウィッパ』でクリスは語っている。

学校の食堂でボランティアまで?!

 現在、主夫業を全うしようとしているクリスは、妻のエルサと一緒に学校の食堂でボランティアもしているそうだ。 「妻は月曜と火曜にそこにいるんだけど、僕もそこに連れてかれたよ」 「(今のところ)一貫してそこで姿を見せているとは言えないけど、何回かやったよ。楽しいもんだよ」  このように、良き父、良き夫として家庭やコミュニティで活躍しているクリスだが、今月14日には出演作『メン・イン・ブラック : インターナショナル』が日本でも公開されるので、ファンもスクリーンで会うことができる。  俳優として成功した後、両親の借金を返済したという逸話もあるクリス。今度は、妻や子供たちのために一時活動休止とは…。2014年全米で「セクシーな男No.1」に選ばれているが、外見だけでなく心もかなりイケメンである。  男性の育児参加の重要性が叫ばれ、男性の育休義務化を目指す動きも出ている日本からみれば、「子供が小さいから休業」というのは、なんだか意外なような、うらやましいような…。  それぞれの国の文化や価値観、労働環境などがあるので、育児のために男性が長期で仕事を休むことの是非を語るのは難しい。ただ、少なくとも家族、家庭を大切にするクリスにとって、今回の休養はごく自然なことのようだ。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ