Love

「結婚式のドレス選びの態度で離婚はわかる」が結構当たる。あなたの相手も…

 Twitterにて、「結婚式のドレス選びの時の男性側のリアクションが将来の離婚あぶり出しになってるのすごい」というツイートが最近話題になりました。
ウエディングドレスを試着する新婦

画像はイメージです(以下同)

 衣装合わせに1人で行かされたり、試着している最中に居眠りをしていたり、ドレス姿を見せても「今それどころじゃない」と言われたり。その時点で芽生えた不満やモヤモヤは、実際の結婚生活の中でも生まれるようになり、結果的に離婚に至るパターンは思いのほかある模様。  ドレス選びは、離婚のリトマス試験紙なのかもしれません。  そこでブライダル業に従事して12年になる、ウェディングプランナーのYさんに、そういった実例があるのかを聞いてみたところ、確かにその傾向はあるという回答をもらいました。 「『離婚しそうだな~』と思うカップルは、ドレス選びの段階ですでに不穏な空気を醸し出していますね。そういう方たちは、結婚まで至らずに式がキャンセルになる率も高いような気がします」

新婦のドレス選び途中に抜けて友達の飲み会に行った男性

 さらに、実際にYさんが担当したカップルにも、非常に印象深い新郎がいたという話を聞くことができました。 「新婦のドレス選びは悩むのが当たり前ですし、想像以上に長丁場になることも珍しくありません。しかし、だからといってその途中で『飲み会の誘いが来たからそっちに行く』と、新婦を残して去っていったのにはビックリしました。  しかも試着を始めて30分くらいだったので、余りにも長すぎるというわけでも無かったと思うのですが……」  この新郎、男同士の友情を何より大事にしているタイプ。新婦はうつむいて涙目になってしまい「結婚した後も、友達を最優先にされちゃうのかな~」と不安そうにしていたとのことです。

結婚式でやりたい放題の友人たちと満足げな新郎

 その予感は的中し、結婚式でも新郎友人たちはやりたい放題。披露宴でのスピーチもベロベロで下ネタを連発したり、新婦の上司のスピーチに「もしかして新婦とデキてたりしました~?」なんて下品な茶々を入れたり。その様子を新郎は「あいつらが楽しそうで良かった」と満足気に見つめていたそうです。 スピーチ「その後、2人が別れたのかどうかまでは私もわからないです。でも、披露宴を終えた時点で新婦のご家族が激怒されていて『離婚だ!』なんて声も聞こえていたので、穏やかに新婚生活をスタートしたとは思えません」  新婦のドレス姿<男友達との飲み会。これがその後の布石になったというお話でした。さらに、逆にドレス選びの時点で新婦側に問題があったパターンも。
次のページ 
素直ないい子だと思ってたのに……
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ