Entertainment

ヌード写真をネタに脅された元人気子役。SNSを使った“大胆過ぎる”反撃って?

 幼少期から、キッズモデルやドラマの子役として活躍してきたベラ・ソーン(21)。ディズニーの人気ドラマシリーズでダンス好きの少女を演じ大ブレークし、子役としてスターダムを駆け上がった。  そんな元人気子役のベラが、ツイッターに自らトップレス写真を公開した。不正アクセスしたハッカーに反撃するため行ったというこの大胆な行動に、人々からは称賛の声があがっている。
ベラ・ソーン

ベラ・ソーン

 ハッキングにより盗まれたヌード写真をめぐり、脅迫されていたことを告白したベラ。 「この24時間、私は自分のヌード写真で脅迫されてる」 「最悪な気分だし、監視されている気がする。私が特別な相手1人に見てもらいたかったものを誰かに盗まれた気分」 「男に利用されるのはもうこりごり」  ハッカーからの脅迫に激しい怒りを覚えたベラは、大胆な手法で反撃に出た。犯人が送信してきた挑発的なメッセージと、自らのヌード写真が貼り付けられたスクリーンショットをツイッターで公開したのだ。 「もう私からは何も奪えないわよ。私が主導権を取り戻したと分かってるから今日はよく眠れそう。あんたは私の人生をコントロールなんてできないんだから」  数年前にも、女性スターたちのプライベート写真が大量に流失し問題となったが、ベラは自らトップレス写真を公開することで、ハッキングやプライベート侵害に自分なりの方法で反撃し、主導権を取り戻そうとしたのだ。  そして、他のスターのヌード写真なども送ってきているというそのハッカーを、FBIに通報したことも明かした。  ベラはこの行為により、10代とみられるこのハッカーに教訓を教えたかったと語っている。 「このハッカーはどうやら17歳くらいみたいなの。こんなことを他人にすることにすごく怒っていて、めちゃくちゃにしてやりたい気分だけど、向こう見ずでやった馬鹿げた行動で17歳の人生を台無しにしたくもない」 「それに、もちろん彼は賢いんでしょうから、それを有効利用できれば私たちのコミュニティの助けになり、協力者になれるかもしれない。悪い面だけを見て人をけなすばかりではダメで、その人の良い面を高めないと」

最近は過激な言動も目立つディズニー出身アイドル

 幼いころに父を亡くし、貧しかった一家を支えるため、芸能活動をしていたというベラ。10代初めにディズニー・チャンネルのドラマシリーズ「シェキラ!」で主役に選ばれ、ディズニーを代表する優等生アイドルとして一時代を築いた。  しかし、成長するにつれ、そのイメージを覆すような過激な言動が多く見られるように。スケスケの露出度の高い服でふらついて注目を集めたり、男性と女性と同時に交際してバイセクシャルを公言したりと、最近ではすっかり「お騒がせセレブ」と化している。  一方で、14歳まで男性から性的虐待を受けていた過去を告白したことも。「男性から利用されるのはこりごり」と自らのヌード写真を覚悟をもって公開したのも、こうした経験があったからかもしれない。清純派アイドルの殻を打ち破り、リアルな姿をさらけ出してきたベラだからこそできた今回のリベンジ劇。そんなベラの下には応援メッセージが続々と届いているという。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ