Lifestyle

猫のツンデレな性格が日本人に合う…?猫に惹かれる理由がわかった

 猫によって癒やされる人は多いが、どんなところに引きつけられるかは人それぞれ。しかし、実はそのすべてにちゃんとした理由があった!? そこで癒やしポイントとなりうる代表的な猫の特徴をピックアップ。  心理学のオーソリティの柊木氏による分析に、愛猫家の「ナマの意見」を加味して、そのメカニズムを解き明かす連載第三回。  第二回では、「ルックス」「鳴き声」「肉球」をクローズアップしたが、今回の注目ポイントは…?

全身を覆うモフモフの毛④フサフサ

「やっぱり猫を抱きかかえたときに温かくて、フワフワの毛を撫でるとすごく気持ちいいんですよね」(猫を2匹飼う愛猫家。三菱UFJリサーチ&コンサルティング研究員。北洋祐氏)  これは猫好きならずとも大なり小なり万人に共通する意見だろう。フワフワモフモフの毛並みは、確かに嫌う人を探すほうが難しそうだ。その手触り、肌触りに並々ならぬ愛情を抱く向きもいるようなのだ。柊木氏が解説する。
リーベ

猫カフェ「モカラウンジ池袋東口店」のリーベ

「先述の『体感覚』が強い人は、猫に触れたときの肌触りやにおいに、癒やしを感じていると思われます。見て、聞いて、触って、どの判断基準を持つ人でもちゃんと癒やされるポイントがある猫が、ペットとして愛されるのは納得のいく話です」  また近年、柔らかいものや温かいものに触れると「愛情ホルモン」と呼ばれ癒やし効果が期待できる「オキシトシン」や、人の心を穏やかにする「セロトニン」が分泌されることが明らかになり、各地で研究が進められている。猫をモフモフすることでストレスが軽減することが、科学的に証明されつつあるのだ。 <癒やしポイント> 猫を撫でることで癒やし効果のある「愛情ホルモン」の分泌が活発になる

気ままなツンデレ⑤「行動」

 猫の最大の特徴は、飼い主に追従する犬とは違い、自由気ままな行動パターンだろう。かまおうとするとスッと遠ざかり、かと思えば急に甘えてきて満足するとまた離れていく。そんなツンデレ気質に北氏もやられっぱなしだという。 「追いかけても思うようにいかないし、振り回される。従順でないところが魅力的です。仕事では向こうからガンガンくるクライアントの言うことを一生懸命聞かないといけないので、プライベートではこっちから追いかけたいというか(笑)」 まん 柊木匠氏は、そうした猫の気性が日本人に合っている、と分析。 「統計上、『誰かのために何かしたい』と考えるタイプ、すなわち行動基準を『相手軸』に置く人が日本人には非常に多い傾向があります。ペットとの関係性においても、言うことを聞いてくれなくても自分より猫のために、と思う人は少なくないのでしょう」  猫との生活は、相手に翻弄される快感をかみしめる時間でもあるのだ。 <癒やしポイント> 従順でない猫に「ご奉仕」することで「無償の喜び」を感じる! 【北洋祐氏】 三菱UFJリサーチ&コンサルティング研究員。大手シンクタンク「三菱UFJリサーチ&コンサルティング」で中小企業政策研究などに従事。愛猫は元野良猫の「シンスケ」と、保護団体から譲り受けた「ごま」 【柊木匠氏】 心理学者。声紋分析による心理学研究やカウンセリング、講演活動に従事する傍ら、医療福祉関係や企業等への人材育成コンサルタント、研修業務も行う。素粒子・原子核物理学者としても活動 ― 検証「猫はなぜ可愛いのか?」―
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ