Gourmet

超優秀、冷凍焼きそば。こだわりの冷凍食品5選をストックしておきたい

 キーワードは、「プチリッチ」。 冷凍食品は“プチリッチ”がブーム 忙しい現代人の食卓を、軽やかに救ってくれる存在と言えば、「冷凍食品」。今や商品アイテムのバリエーションも広がり、選ぶのも楽しくなっています。そしてとにかく、帰ってきてレンチンさえすれば食べられるというのが、最大の魅力でもあります。そんな冷凍食品のトレンドが、最近「プチリッチ化」しているというのをご存知でしょうか?  ちょっと前まで、冷凍食品と言えば、チャーハンやパスタなどの「炭水化物系」か「お弁当総菜」、「ストック野菜」が主流だったかと。ところが最近では、そのまま「夕飯のおかずセット」として楽しめるようなプレートタイプのものや、これまでになかった目新しいメニューまでそろい、価格帯も500円以上するアイテムが出たりと、市場が大きく成長しているようです。  そこで今回は、高級品はさておき、比較的手頃な値段だけどこだわり系!「話題のおいしい冷凍食品」を5つピックアップしてご紹介したいと思います。

満足間違いなし①日清中華 上海焼きそば オイスターソース味(日清食品グループ)

日清中華 上海焼きそばオイスターソース味(日清食品グループ)

日清中華 上海焼きそばオイスターソース味(日清食品グループ)

 これまで焼きそば系と言えば、ソース味か坦々和え麺が主流でしたが、万人受けしそうなオイスター味が登場しています。しかも、ボリュームも満点、具材にも存在感があり、おなかが空いたときにはピッタリの逸品です。

ダイエット食に②マ・マー わたし思いのもち麦リゾット ポルチーニクリーム(日清製粉グループ)

マ・マー わたし思いのもち麦リゾット ポルチーニクリーム(日清製粉グループ)

マ・マー わたし思いのもち麦リゾット ポルチーニクリーム(日清製粉グループ)

 こちらは、ダイエットや美容を気にする女性に向けたごはんもの。白米の代わりに「もち麦」を使い、本格的なクリームテイストに仕上げたリゾットです。もち麦は白米に比べて食物繊維量が25倍。血糖値の急上昇が防げるので、ダイエット食としても活躍するでしょう。プチプチした食感もクセになり、飽きずに楽しむことができます。
次のページ 
冷凍揚げなすが優秀すぎる
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ