Entertainment

艶かしいダンスに女性客が大熱狂! 話題のメンズセクシーショー、イケメンパフォーマーの素顔に迫る

 艶かしいライトに照らされ、鍛えた肉体を駆使して官能的に踊るイケメンたち。ステージの下には、とろけるような視線で彼らを凝視し熱狂する女性たち。流行の発信地である表参道で今、女性を熱狂させる新たなショーが話題となっているようです。
「A Men’s Tokyo」

「A Men’s Tokyo」のパフォーマーたち

ステージ上を舞う筋骨隆々のセクシーなイケメンたち。熱狂する女性客は、その肉体に触れようと大量のチップを手に身をよじらす

官能的な腰つき、飛び交うチップ……女性客が狂乱する “裸の宴”の内容とは?

 冒頭の“裸の宴”の正体は、表参道交差点に面した「カフェ アトランティス」で毎週月曜20時から定期開催されているメンズセクシーエンターテインメントショー「A Men’s Tokyo」。客はほぼ100%が女性。チケットは毎週売り切れ必至の人気ぶりだそう。

20時の開場を前に、19時ごろからすでに30人ほどの行列が。20代から40代後半と思しき女性まで、幅広い年齢層が“裸の宴”の会場を待ちわびる

ボンデージ系から、タオル一枚(!)まで、あらゆる衣装で代わる代わるステージに立つダンサーたち

登場するダンサーごとに、毛色の異なるショーが次々と行われていく

 鍛え上げた筋肉美や流麗なポールダンス、ステージ上を所狭しと舞う情熱的なダンス……。約2時間のショーで次々と女性たちを熱狂の渦に巻き込むイケメンパフォーマーたち。彼らの素顔、パフォーマンスに懸ける思いに迫るべく、翌週のショーのためにリハーサルに精を出す彼らに話を聞きました。

「多種多様なメンバーの“男のエロス”を楽しんでほしい」

話を聞いたのは日本人メンバー6名。左からYUTA、HIROKI、SHUSUKE、RIKU、SOSUKE、YODAI。現在の「A Men’s Tokyo」のメンバーは日本人8名、外国人4名の計12名。プロのダンサーだけでなく、理学療法士などショー以外の本業を持つメンバーも少なくないとか

――メンズセクシーショー、すごい盛り上がりでした。ズバリ、ショーのテーマはなんでしょう? SHUSUKE 「男のエロス」ですね。日本人の女性って、エッチな話題とか男性を性的な目で見るのがはしたないという価値観があったと思うんですね。でも、今はもうそんな時代じゃない。女性だって男性と同じように“異性のセクシー”を楽しんでいいと思うし、エンターテインメントとして一緒に盛り上がっていいと思う。『いやらしいものだから』という目で見ないで、純粋に楽しんでもらえたら僕らは嬉しいです」 ――メンバーのなかで、それぞれ「○○担当」のようなものはあるんですか? HIROKI そうですね。ダンスが得意、ポールダンスが得意、とにかく肉体美がスゴい……などなど、みんな得意とする分野はあります。 SHUSUKE 得意分野だけでなく、メンバーになった時期や年齢も違うし、ルックスもバックグラウンドも違う。そんな多種多様なメンバーの個性と、それぞれ違う男のエロスをショーでは楽しんでもらいたいですね。ちなみに、僕はポールダンスがメインです。普段はポールダンスのインストラクターもやっています。 YUTA 僕もメインのパフォーマンスはポールダンス。“男のポールダンス”はまだ新しい分野なので、とにかく驚いてもらったり、観終わった後にお客さんの印象に残っているような派手なパフォーマンスを心がけています。

メンバー内最年長のHIROKI。ベテランらしく観客の機微を熟知したパフォーマンスで盛り上げる。「決められたフリを踊るのは当然なんですけど、即興でお客さんと絡むダンスをやったりとか、お客さんの盛り上がりと顔をよく見てどう楽しませるかを常に考えています」(HIROKI)。オフの日の過ごし方は「木に癒されること」と意外にも自然派

ポールダンサーのSHUSUKE。メンバー歴は1年半。「ポールダンスは360度自由に空間を行き来できるので、いろんなアングルからパフォーマンスを魅せることができる。お客さんにはそんな臨場感を楽しんでもらえるプログラムをお見せできればと思っています」

「A Men’s Tokyo」結成時からの最古参メンバーであるYUTA。妖艶かつ力強いポールダンスで観客を魅了する。「もともとショーやダンスが好きで始めたので、オフの時間もYouTubeなどでダンスの動画ばかりを観てますね。まずは「A Mens Tokyo」のショーを怖がらずに観に来て欲しいです(笑)」

「筋肉を見て楽しんで、じゃんじゃん触ってください(笑)」

SOSUKE ちなみに僕は筋肉担当です。鍛えた筋肉を見に来て、じゃんじゃん触ってください(笑)。 RIKU 僕も筋肉には自信がありますが、強いて言うなら“笑顔”がウリ。最近、歯列矯正してすきっ歯を直したんです。いい感じに笑えるようになりました(笑)。 YODAI 加入して3か月とまだまだ歴は浅いですが、僕も負けないように体を鍛えてます。パフォーマンスで魅せることはもちろん、お酒が好きなので、お客さんと一緒に楽しい酒を一緒に飲んで盛り上がりたいなと思ってます。

加入歴は3か月と浅いが、メンバー随一の筋肉美を持つSOSUKE。「週5~6日はジムでマシンをガシャンガシャンやってます。筋肉ってライトの当たり方によって見え方が変わってくるんですよ。ステージ上ではいろんな方向からライトが当たるので、筋肉の陰影もぜひチェックしてほしいですね」

メンバー1の高身長であるRIKUは爽やかな笑顔がウリ。A Mens Tokyo加入歴は8か月。「ここ最近の話ですけど、オフの日はヨガを始めました。ジムでのトレーニングもそうですが、ヨガをやってると無心になれるのがイイんですよね。ステージ上では僕の笑顔と筋肉を楽しんでもらえたら」

SOSUKEと同じく3か月前に加入したばかりワイルド系のYODAI。「パフォーマーとしての歴は長くないので、お客さんの反応を見ながら自分のパフォーマンスを日々改善しています。これからも僕が成長していく様子をお客さんにも応援してほしいです!」

次のページ 
全力で欲望を発散させに来て
1
2
Cxense Recommend widget
【特典】
「女子SPA!を見た」と伝えれば1ドリンクプレゼント!
http://cafe-atlantis.com/event/1774.html

「Amen'sTokyo」のメンバーが執事として仕えてくれる”スペシャル女子会プラン”も予約受付中
http://cafe-atlantis.com/event/1805.html




あなたにおすすめ