Beauty
Lifestyle

筋トレ嫌いには”カヌー”がいい。夏のアクティビティで美ボディになる

 結論から言うと大丈夫でした。大丈夫、というよりも「とりあえず浮いていられた」という感じです。  やって痛感したのですが、カヌーは体幹があるかどうかに左右されるスポーツだとわかりました。ほかの参加者を見ていても、体幹がしっかりしている人はうまくまっすぐに進んでいて、そうでない私と友人は、まっすぐに進めてない…。どうやら軸がしっかりしていると、漕ぐ方向を思う通りに進めることができやすそうだと感じました。 腕が鍛えられる! とはいえ、鍛えられてなくても使わざるを得ないので、体幹が少しは鍛えられたと思います。さらに言うと腕も必死に使ったので、翌日は二の腕から手首までの間が筋肉痛になったほど。  カヌーは体幹や二の腕のトレーニングになるのかもしれません。特に「二の腕の振袖をなんとかしたい」とは思うけど、「ガチな筋トレは苦手」という人に、よりオススメしたいです。

20分だけでも大満足

 カヌー体験は普通は長く行うらしいのですが、我ら女子チームは「もう十分です」と早めにギブアップ。20分程度と短めの撤収となりました。  それでも十分に楽しかったのですが、感動したのは翌日以降です。  前の記事で書いた通り、この夜はBBQイベントに参加して滅茶苦茶大食いしたのですが、なんとすごく痩せたような気がしたのです(そんなにすぐに脂肪は落ちないので、実際は水分が出ただけでしょうけど)。
BBQの様子。こんなに食べたのに痩せました!

BBQの様子。こんなに食べたのに痩せました!

 しかも「肉を食べて運動して」という流れのおかげなのか、筋肉が強化されたようなスッキリとした体型になり、しばらくキープできたのです(そんなすぐに筋肉はできないので、これも気分的な問題でしょうけど)。わずか20分間でしたが、カヌーを漕いだ心理的な効果なのかもしれません。 …ということで、「痩せたい…」というよりも「美ボディを作りたい」という方にカヌーは向いているようです。類似として、ボートやヨットでもいいのでしょう。意識しなくてもお腹を中心に鍛えさせてくれる漕ぐスポーツは、筋トレ嫌いな女性には、意外にもオススメだと思いました。 <文/にらさわあきこ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
にらさわあきこ
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年に「美活部」を発足。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログやインスタなどで発信。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。インスタ:@akiko_nirasawa_beauty、ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ