Entertainment
Beauty

整形男子アレンが語る恐怖の整形失敗談。アゴからシリコンが…

眉間に怒っているようなシワが出来たことも……

――おでこにシリコンを入れちゃうんですか!? アレン「おでこにシリコンを入れると、彫りが深く見えるんですよ。  僕は何回か、鼻を高くする手術をしてるんですけど、いくら鼻を高くしても、“平面顔”だとヘンなんですよ。むかし、『アバター』って映画があったの、覚えてます?あの映画に出てくるキャラクターみたいに、ちょっと人間離れした不自然さが出ちゃうんです」 ――鼻だけ高くなってもダメで、顔全体にメリハリが必要だと……。でも、おでこにシリコンを入れる手術も大変そうなイメージがありますが。 整形男子アレンさんアレン「そうなんです!おでこの両側を切って皮膚の下にある組織を剥がして、スペースを作ってそこにいれていくんですけど、おでこの左右にそれぞれシリコンを入れたら……、なんか眉間のあたりに怒ってるみたいなシワができちゃって……! 『こんなの困る!!!!』って先生に泣きついて、左右がつながってるシリコンを特注してもらって、もう一度入れ直してもらったんですけど。手術をやり直してもらうまで気が気じゃなかったです」 ――それはつらい……。 アレン「その意味では、美容整形ってホント、どのドクターにかかるかってものすごく大事ですよね。あと、いきなり大きな手術をするんじゃなくて、最初はやり直せるものからやるっていうのも重要かも」 ―――――――――――――  気軽に整形が出来る時代になりつつありますが、焦っていきなり大がかりな手術をするのではなく、まずはヒアルロン酸注射のように手軽に出来るものから挑戦してみるのが良いのかもしれないですね。 【前回の記事】整形に9000万円! 整形男子アレン、顔の激変と決意のワケを明かす 【アレン】 整形に1500万円以上をかけた「日本一謎の整形男子」として2014年にバラエティ番組にデビューし、一躍話題に。公式ブログ「日本一の整形男子の究極の美ブログ」 <取材・文/島影真奈美 撮影/林 紘輝>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ