Entertainment

のん、たけし、小泉今日子も…事務所独立での“悲喜こもごも”8選

山田邦子:80~90年代のバラエティの女王が事務所と喧嘩別れ!?

(画像:山田邦子オフィシャルブログより)

(画像:山田邦子オフィシャルブログより)

 80~90年代に一世を風靡したバラエティの女王、山田邦子。ここ10年ほどは第一線から退いていた印象が強いですが、2019年5月に一部週刊誌が40年所属してきた太田プロとの関係悪化を報じました。その後、6月30日に自身のSNSで独立を発表。  太田プロ側は一部の報道を否定しましたが、山田さん本人は週刊誌の取材で、事務所が自身に関心が無い現状を指摘していました。

小泉今日子:“キョンキョン”、デビュー36年目の新たな旅立ち

小泉今日子「贖罪 (SEASONSコンパクト・ボックス)」

小泉今日子「贖罪 (SEASONSコンパクト・ボックス)」20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

“キョンキョン”の愛称で絶大な知名度と人気を誇る、女優の小泉今日子も、2018年2月にデビューから所属していたバーニングプロダクションから独立しています。独立時のコメントでは、俳優・豊原功補との不倫関係を認めたことも話題になっていましたね。  50歳を期に新たな人生を模索し、「より成熟したエンターテイメントの世界を見てみたい」と、個人事務所のホームページに声明を出しています。

ローラ:所属事務所と大揉めも、現在は和解

 現在はロサンゼルスに在住し、ハリウッド映画にも出演したローラも、2017年に所属事務所LIBERAとの独立騒動がありました。  本人の意志と関係なく、事務所の了承がなければ自動的に10年の契約更新がなされてしまうとして揉めたそうですが、現在は和解を宣言。  海外活動では、超大手のWMEとIMGという会社とエージェント契約を結んでいるそうです。

水嶋ヒロ:人気俳優が経営者に転身?所属事務所からも独立

 人気俳優として活躍していた水嶋ヒロですが、2010年に突如、妻である歌手の絢香さんと所属事務所・研音から独立。小説家としての活動も話題を呼びました。  2016年には自身が代表を務める株式会社3rd i connectionsを設立し、現在は投資家、経営者、ブランディングディレクターなど、数多くの肩書きで活躍しています。 <文/A4studio>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ