Lifestyle

友達の結婚式から帰った夜“金縛り”に。写真を見てゾゾ〜ッ

 心霊写真を見たことはありますか? スマホが普及し、デジタルカメラの性能が向上した今では、あまり話題にのぼらなくなりましたが、まだ写真がフィルム・紙焼きだった頃は、存在しない何かが写ってしまうことがありました……。
カメラを構える女性

写真はイメージです(以下同)

友達の結婚式から帰ってきた夜、金縛りに

 20年前、学生時代に参加した友人の結婚式での恐怖体験を振り返るのは田口愛美さん(仮名・42歳/会社員)。  22歳の頃、中国地方のとある県の、古めかしくも格式高いホテルで行われた、友人の結婚式に出かけた田口さんは、せっかくおめかししたからと、チャペルがあるホテルの庭の滝の前で、式前に友人と記念撮影をしました。その後、結婚式はとどこおりなく進んで、終了後はそのままホテルに宿泊したそうです。 「翌日帰宅したのですが、少し肩が重いな、と感じていたんです。でも肩こりかな? と軽く考えていたら、夜寝ているときに金縛りにあいました。ぼんやり意識はあるけど、動こうとしても動けなくて苦しんでいたら、部屋のドアが空いて、スーツを着た男の人が入ってきたんです」  金縛りによる幻覚なのか、それとも……。しかもそのスーツの男は田口さんの体の上に乗ってきたというのです。 「私の上に乗った瞬間に、男が『重っ』って言ったんです。 『いやいや、上に乗られている私の方が重いやん!』と、とっさにつっこみました。どうすればいいか分からず、おびえながらも南無妙法蓮華経を唱えたりしていたら、その日はいつの間にか寝て朝になっていました。ただ疲れていたからかなと思い、その夜のことはすぐに忘れました」

写真で自分の周りにだけ白いもやが立ち込めて

 そして金縛りにあった数日後、結婚式の写真が出来上がりました。 「ホテルの庭の滝の前で撮った1枚が、友達は普通に写っていたのに、私の周りにだけ、白いもやがたくさん写っていたんです。よく見ると、そのもやが金縛りのとき現れたスーツ男の人影のようにも見えて、背筋が凍りました」 白いモヤが まさかの心霊写真が撮れてしまって、動揺した田口さん。 「昔どこかで聞いたことがある、霊と会話すると取り憑かれやすくなるという話を思い出して……。金縛り中、スーツ男につっこみを入れてしまったので、取り憑かれてしまったのかなって」  結婚式会場のホテルに住み着いていたスーツの男の霊を連れて帰ってしまったのではないかと恐ろしくなった田口さんは、当時の彼氏に相談したそうです。すると、彼のバイト先の後輩が霊感が強いということで、写真を見てもらうことに。
次のページ 
写真を引き取った後輩が…
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ