Fashion

タイトスカートで下着の線がくっきり…を防ぐショーツ3選

 皆さまこんにちは、元下着販売員で下着の魔法使いのちーちょろすです。突然ですが、「ショーツライン」が気になったことはございませんか? ラインの響きにくいショーツ ショーツラインとは、スカートやパンツの上から浮かび上がってくるショーツの脚ぐりラインのことです。せっかくの素敵なタイトスカートも、ショーツラインが見えてしまうと損です!  体のラインを出して、セクシーさを演出してくれるタイトスカート。でも、何も考えずに普通のフルショーツをはいてしまうと、ショーツラインが見えて台無しに。  今日はそんなお洋服に合わせるのがぴったりの、ラインの出にくいショーツのポイントをご紹介していきます。

初心者さんにオススメフルショーツなら“ヘムショーツ” スロギー「ゼロ フィール 綿混 マキシショーツ」¥2,200

スロギー「ゼロ フィール 綿混 マキシショーツ」¥2,200 ライン響きにくいショーツ

スロギー「ゼロ フィール 綿混 マキシショーツ」¥2,200

 まず、フルショーツの中でもレースがついているものやフリルタイプはラインが出てしまいます。「いきなりTショーツは…」という方にオススメなのが「ヘムショーツ」!
スロギー「ゼロ フィール 綿混 マキシショーツ」¥2,200 ライン響きにくいショーツ

スロギー「ゼロ フィール 綿混 マキシショーツ」¥2,200
(画像:スロギー公式サイト)

 ヘムとは、切れっぱなしの素材のこと、よく伸びてお尻にフィットしやすく、薄手なのでラインが響きにくいのがポイントです。シンプルなものからプリント柄、フロントは普通に可愛いけれどバックがヘムのものものも増えており、おしゃれを楽しみやすくなっています。

可愛いいけどセクシーすぎない“バック総レースショーツ” リサマリ「シャイン レースショーツ」¥2,300

リサマリ「シャイン レースショーツ」¥2,300 ライン響きにくいショーツ

リサマリ「シャイン レースショーツ」¥2,300

 ヘムは響きにくいですが、バックスタイルがどうしてもシンプル、カジュアルに見えてしまいます。そしてTバックだと露出が多くて気になってしまう方にオススメなのが総レース
リサマリ「シャイン レースショーツ」¥2,300 ライン響きにくいショーツ

リサマリ「シャイン レースショーツ」¥2,300
(画像:公式ワールドオンラインストアより)

 透け感が可愛く、ストレッチレースのものはフィット感が高く、レースの響きにくさも兼ね揃えています。

ラインが出る心配なし。ガードルとの相性も抜群のTショーツ

 いっそのことラインが出るところに布地がないTショーツは、一番オススメ。 Tショーツ Tバック ライン響きにくいショーツ ラインが出ないだけじゃなく、お尻に意識が行くのでヒップアップ効果も期待できます!そしてもう一つ、私が一番オススメしている理由は、ラインだけではなくお尻をキュッと引きあげてくれるガードルとの相性がいいからです。  ガードルはきつい布地を肌に密着させながら引き上げるので、お尻やサイドにショーツの布があると中で捲れ上がったり邪魔になったりしてうまく引き上がりません。なので、ガードルとセットで着用する場合はTショーツとのセットがオススメです。

どうしてもフルショーツで履かないといけない時の対処法

 フルショーツと履くときは、ガードルとセットで履くのがオススメです。引き締めてくれる生地でしっかり補正もしてくれるのでショーツラインを目立ちにくくしてくれます。  他にも、スリップやテディを着用してショーツとボトムの間に1枚何か挟むと、より響きにくくなります。

響きにくいショーツでさらにおしゃれを楽しんで

「可愛いボトム買った!」だけではなく、下着も少しだけ工夫をすることでよりファッションは楽しくなります。ぜひタイトスカートやパンツと一緒に、ラインの響きにくいショーツも見てみてください! <文・イラスト/ちーちょろす> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
ちーちょろす
下着の魔法使い。販売員時代の知識を活かして、下着で自分に魔法をかけるための知識をnoteやTwitterで発信中。特技はサイズを当てること。趣味は下着屋さん巡り
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ