Gourmet

富士そば“いくら風タピオカ漬け丼”を食べてみた。驚きの食感は?

人生で1回くらい食べてみてもいいかも

 正直、最初は完食できるか不安でしたが難なく最後の一粒まで完食。これが大粒タピオカだったならまた違う結果になっていたのかもしれません。  ネーミングも「デカいくら風」より「ミニいくら風」のほうが抵抗感が少ないですよね。今回の漬け丼でいえば小粒のタピオカで良かったのではないかなと納得できる味でした。  ただ、「ミニいくら風たぴおか漬け丼セット かけ/もり」は新宿三光町店限定ですが、この夏休みを利用してわざわざ遠方から食べに行くというのはあまりおすすめしません。そういうことです…。  この商品はまだ始まったばかりだそうで、筆者が店を訪れた際は店員によると1日2~3個しか売れていないとのことでした。数量限定らしいので、どうしても食べてみたい人は早めに行ったほうがいいかもしれませんね。この夏の思い出づくりに一杯どうでしょうか。 <文/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ