♂&♀

男性が「それは…ガマンできない」と感じる、女性の♥♥の作り方!

「えっ、もう挿れるの?」。  ムードもなく、前戯もそこそこに、すぐ挿入しようとする彼。そんなにまだ濡れていないのに、舐めてもくれず、挿入されても正直物足りなさを感じることも……。 ベッドカップル 付き合いはじめた頃は、あんなに舌でたくさん愛してくれたのに、二人の関係が安定してくると、何となく前戯は短縮されて、エッチも淡泊に…。  それは付き合いが長くなってきたから、仕方ないことと自分で納得していませんか?セックスに飽きてマンネリ気味になるのはお互いさまだと…。  でも、ずっとラブラブのカップルがたくさんいます。そして、舐めてくれない原因は、エッチに飽きたのではなく、実はデリケートゾーンのケア不足の場合もあるのです!

前戯の淡泊さをを打破する方法を 今すぐ知りたい!>>>

デリケートゾーンのニオイとマンネリが彼の愛撫を遠ざけていた…

 彼の愛撫が減った原因……それはずばり「デリケートゾーンの臭い」。  実際に、LCラブコスメの男性を対象にしたアンケートでは、56%が「デリケートゾーンの臭いが気になっても彼女に言えなかった」と答えています。  デリケートゾーンの臭いについて、男性からはこんな辛辣な意見も……。 ●「腐ったチーズのような臭いがしてさりげなく舐めるのをやめました」 ●「下着を脱がしたら強い臭いがしたけど、彼女には言えなかった」 ●「独特なツーンとした臭いに我慢できず、すぐ挿入してごまかした」 ジャムウ どうやら男性の前戯が減るのは「デリケートゾーンの臭いを彼女に指摘できないから、愛撫を適当に済まそう」という発想のよう。付き合った当初は多少の臭いでも新鮮さでカバーできたものの、それが続くと我慢ができなくなって、舐めるのを省きたくなるケースもあるようです。  さらに、同じくLCラブコスメのアンケートで“エッチのマンネリ化”についても男性に聞いたところ、「見慣れたからか、最近はあまり興奮しなくなってきた」という悲しい意見も見られました。  しかし男性を刺激しようとセクシーな下着やメイクで攻めても、一時的な効果だけ。しかも男性によっては、露出度の高いファッションは露骨さにたじろいでしまい、「がっついている」と逆効果になる場合も。  やはり自分からではなく、彼の方から求めてくる存在になるには、ちゃんとしたデリケートゾーンの臭いケアと、マンネリ化防止のため飽きさせない特別な刺激が必要なのです。 ベッドで自分からバックハグするカップル

男性の本音をもっと見る>>>

 ではここで、自分磨きで彼から積極的に誘われるようになり、濃厚な舌での愛撫を取り戻し、幸せを感じている女性の体験談をご紹介しましょう。 ●気になるニオイをケアしたくて、デリケートゾーン用の石鹸を試しに使用しました。それから数日後、彼から突然「舐めてもいい?」と聞かれました。  いつもは言わないのでびっくりして「えっ!?」と聞き返し、「でもいいの?」と聞くと「前からそうしたかったんだよ…」と言われて嬉しくて嬉しくて。そのあとは今までで1番幸せな時間を過ごす事が出来ました。(y2nwさん/32歳/会社員) ベッドでラブラブのカップル●旦那に「私だけを見てほしい!!!」と思っていたところに出会えたベッド専用香水。さっそくお風呂あがりにワンプッシュしてみました。するとその夜旦那が私のことを求めてきてすごかったです。  次の日もまたワンプッシュしたらやっぱり(笑)!!とにかく前戯が長くなりました。ベッド専用香水をつけた日の夜は特別です。旦那の気持ちがこっちに戻ってきてるのがよーく分かりました。(ゆかりさん/31歳/サービス業)

彼の愛撫を取り戻したドキドキ体験談を もっと読む>>>

デリケートゾーン泡パックと特別な香りの香水で、彼の本能を刺激!

 男性の濃厚な愛撫を取り戻した彼女たちがデリケートゾーンのケアに使っていたのは、LCラブコスメのアイテム。  その名も『LCジャムウ・ハーバルソープ』。
『LCジャムウ・ハーバルソープ』

『LCジャムウ・ハーバルソープ』

 インドネシアで古くから伝わるハーブ「ジャムウ」の成分を配合し、1つずつ手作りのハンドメイドで製造されているデリケートゾーン用の石鹸です。  さらに天然のトリートメントといわれるパーム油をベースに、肌を清潔に保つ「オタネニンジン」や「アロエ」など自然由来の成分を組み合わせ、日本の女性の肌に合うように開発。デリケートな部分を含む全身をやさしく洗えます。  お試しでついてくる泡立てネットでもっちりとした泡を作り、デリケートゾーンにのせて3分間泡パック。ニオイの元に密着した濃密な泡を洗い流すと、すっきり爽快なデリケートゾーンへと導きます。  さらにジャムウ成分を含んだ泡は、黒ずみの元となる汚れや古い角質も洗い流すので、デリケートゾーン以外にもワキやバストトップなども同時にパックすれば、全身の透明感アップが期待できます。これなら明るい場所でのエッチにも自信が持てそうです。

『LCジャムウ・ハーバルソープ』 はココがすごい!>>>

 そして、マンネリ防止して彼から積極的に誘ってもらうためにはベッド専用香水の『リビドー ロゼ』。 リビドー なぜマンネリ気味の相手からでも積極的に誘われるようになる香水なのかというと、本能に直結するといわれる“嗅覚”を刺激するから。  実は五感の中で嗅覚だけは脳の本能を司る部分と直結し、しかもその刺激が伝わるまでの時間はなんと0.2秒以下。つまり、あれこれ理性的に考える前に、一瞬にして本能で感じてしまいます。そして「何だか……無性に抱きたい!」と本能的にその女性を求めてしまうのです。  でも嗅覚を刺激する香りはなんでもいいわけではありません。 『リビドーロゼ』は、男性がグッとくる「お風呂上がりの香り」をイメージした香り。さらにセクシャルな気分を高める「イランイラン」、フェロモンを意識した「オスモフェリン」など約80種類もの香りを独自の組み合わせで配合。“清楚さ”と“色気” のバランスが絶妙なのです。  これが男性の「なぜかムラムラしてしまう…」を誘発する秘密です!  使い方はとてもシンプルで簡単。彼とのデート直前に手首や首筋にシュッとひと吹きするだけ。より今日はどうしても…という時は、最終手段として、うなじや胸元、太ももなど男性が性的な魅力を感じる部分につけてみてください。 リビドー

ベッド専用香水『リビドーロゼ』 の秘密をもっと知りたい>>>

 デリケートゾーンの臭いケアで清潔感がアップし、しかも色っぽい香りをまとうあなたを見たら、彼も我慢できずに押し倒して、濃厚な愛撫をせずにはいられないはず。  彼の舌での愛撫が減ってきたと感じたら、まずはデリケートゾーンのケア。そして、相手から積極的に誘って来なくなったと感じたら、秘密の香りもプラス。濃厚で熱いラブタイムをもう一度取り戻してみませんか。 「LCラブコスメ」は、女性が運営しているセクシャルヘルスケアブランド。誰にも相談できない恋やカラダの悩みをこっそり解決するお手伝いをしています。「ラブコスメ」で検索すれば、そのときの悩みやシーンに合わせた、あなたにぴったりのラブコスメが見つかるはずです。

『LCジャムウ・ハーバルソープ』『リビドーロゼ』 詳しくはコチラ>>>

<文/女子SPA!編集部 提供/LCラブコスメ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ