Gourmet
Beauty

間食にはナッツより断然ピーナッツ。実は豆だから嬉しい美容効果が…

無糖タイプのピーナッツバターもオススメ

ピーナッツはナッツではなく、豆。ナッツ以上の嬉しい美容効果とは… ピーナッツバター

成分表示を確認して、砂糖なしをチョイスしましょう。左のタイプが無糖。

 最後に、ピーナッツをおいしく継続摂取するためには、無糖タイプの「ピーナッツバター」もオススメです。成分表示を確認して、砂糖なしをチョイスしましょう。 ピーナッツはナッツではなく、豆。ナッツ以上の嬉しい美容効果とは… ピーナッツバター 私が実践しているのは、たった1分で作れる「ピーナッツ味噌タレ」。 <「ピーナッツ味噌タレ」作り方ピーナッツバター:味噌:水(野菜のゆで汁)=1:1:3で混ぜ合わせるだけ  無駄なものは一切入っていない超シンプルな美容タレで、温野菜のサラダやしゃぶしゃぶなどに大活躍してくれます。  ピーナッツ美容、気になる方は楽しくおいしくスタートしてみてください! ただし、ピーナッツは重篤なアレルギーを引き起こす可能性がある食品ですから、食べる前には十分に注意をするようにしましょう。 ※1ハーバード大学ウォルター・ウィレット教授によるナース・ヘルス・スタディ ※2「Health benefits of nuts: potential role of antioxidants」 Rune Blomhoff, Monica H. Carlsen, Lene Frost Andersen, David R. Jacobs Published online by Cambridge University Press: 19 April 2007, pp. S52-S60 Print publication: November 2006 <文、写真/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ