Entertainment
Love

元彼を妄想し続ける『モトカレマニア』が増加中。執着せず幸せになるには?

 幸せな恋をしたい女子の皆様、こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。  ドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系、木曜夜10時〜)観てますか? とても面白いですよね。瀧波ユカリさんの漫画が原作というだけに展開は漫画チックですが、“あるある”が詰まっているストーリーは違和感なく受け入れられるのではないでしょうか。  リアルな恋愛でも、幸せだった過去の恋の時間に浸り元カレを想ってしまう主人公・ユリカのような“モトカレマニア(MKM)”は以前に比べて増えています。そこで、今回は、元カレとの関係をどんな風に捉えると幸せな生活を送ることができるのかを考察したいと思います。
(画像:モトカレマニア公式HPより)

(画像:モトカレマニア公式HPより)

復縁ブームが終わって、恋愛はどう変わった?

 当「恋愛・婚活研究所」に寄せられる恋愛や婚活の悩みを見ていると、この10年で、“元カレ”や“復縁”という単語が当たり前のように登場する機会が増えました。  今日までの恋愛界の流れをさらってみると、2007年にぐっどうぃる博士が『あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意』を著してから、世の中は「復縁」に注目。「元カレを忘れられないのって、変じゃないんだ。普通なんだ」と、市民権が与えられた印象を受けました。  というのも、一昔前は、「女は上書き、男は別ホルダー」などと言われるように、昔の交際相手を忘れられないのは男性の専売特許とされていました。女性は新しく好きな人ができると「昔の相手はすっかり忘れる」「別れたら過去を振り向かないもの」というイメージを持たれていたんです。 『モトカレマニア』はあり? しかし、実は「女性でも昔の彼をずっと思っている」派がいて、「やり直したいと思う人もいる」ということが広く世間に知られ“復縁ブーム”が起こったのが、『あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意』以降の流れでしょう。

元カレは“心の中で愛でる人”に

 当時は雑誌で「元カレとやり直す方法」が特集を組まれたり、本が多数出版されたり、占いのテーマに頻出したりしてました。5年くらい前まででしょうか。  その後は、恋愛界では復縁は、実はそこまで熱くなく、どちらかというと「恋愛に疲れたら、もう恋愛しない」「ちょっと休む」、「引き寄せ力で引き寄せる」などと、現実の行動や相手を想定しない(恋愛)(妄想)活動が広がるようになりました。  そして今。元カレは、忘れる存在でもやり直したい対象でもなくて、「心の中で愛でる相手」というモトカレマニアのマインドが現実でも登場しています。  そのココロは……「恋愛する時間がない」「恋愛するのが辛い」「疲れたくない」というあたり。つまり、現実生活が大変すぎて、「私生活でエネルギーを使いたくない派」と、幼いころから傷つくことを恐れて生きてきたので「そもそも傷つくこと(恋愛)をしない派」が、モトカレ市場を支えているのです。
次のページ 
執着する人と、幸せになれる人の違いは?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ