♂&♀

貧相な体に自信が持てず、感じることすら恥ずかしいです…|性活相談

最終的に認識、評価するは自分です

 自分が当たり前だと思っている価値観を疑ってみてください。多様性という名の下で、自分の価値観を見つけ出していくのは難しいですが、自由に考え自分らしく生きていくには必要なことです。 最終的に認識、評価するは自分です 考えていく時に大前提としておいてほしいのは、自分とずっと一緒にいたのは自分であること、自分は自分でしかなく、他の誰にもなれないし、なろうとする必要もないってことです。そして、自分のことを好きになるのは難しいかもしれないけど、自分が自分であることを許し認めてあげられるようにはなってください。(許しは、本当は赦しの方です。許しには、許す者と許される者ができて貸し借りが生まれてしまいますが、赦しは非二元論なので感謝が生まれます。)  自分の存在や価値を認めていくのに、他者の視点や評価を必要としてしまう気持ちはわかりますが、それだけに委ねないでください。他者との関係の中で自分を再認識、再評価していくのは良いです。でもあくまでも、最終的に認識、評価していくのは自分です。自分で自分のあるがままを、自然の一部として認めていくのです

“頭優先”になっていませんか?

 きっとこういったところに相談を送ってくれたあなたは、この原理がわかっている事でしょう。なので、もう1歩先に進めて、実践的な話もします。 “頭優先”になっていませんか? あなたに足りないのはセックスの回数です。セックスは体だけではなく頭も心も使ってしますが、どこが優先されるセックスをしているかで内容も後味も別物になってきます。当然そこに見いだされる意味付けも変わってきます。  あなたは、頭優先でセックスしています。多くの人と同様に社会性が強いんです。それは、社会生活を送る上では優秀な人と言われるかもしれませんが、セックスをする時にも社会性が残りすぎていると、セックスという行為そのものを楽しめなくなるという弊害に苦しみます。
次のページ 
かくれんぼや鬼ごっこと同じように楽しみましょう
1
2
3
4
Cxense Recommend widget
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ