♂&♀

貧相な体に自信が持てず、感じることすら恥ずかしいです…|性活相談

かくれんぼや鬼ごっこと同じように楽しみましょう

 セックスって、極端な言い方をすればただの遊びです。娯楽です。戯れです。生殖をセックスから切り離す知恵を身に付けた人間にとっては、鬼ごっこやかくれんぼと同じです。そこに意味や参加資格なんかありません。ルールの範囲内でどれだけ夢中になって楽しめるかだけがポイントです。 かくれんぼや鬼ごっこと同じように楽しみましょう いい年した芸能人がかくれんぼや鬼ごっこをする番組がありましたが、あれって当事者になれば賞金がなくても楽しめるんです。(視聴者の立場だと賞金があった方が盛り上がりますけどね。)鬼になったり鬼から逃げたり、立場を変え、工夫をし、無邪気に楽しむ。  知り合いの男優が、中学生になった娘と何年ぶりかに鬼ごっこをしたと言ってたんです。「その時の楽しさって、何も考えずにセックスを楽しんでる時の感覚に近かった」と。  そこに性的な喜びや性的な関係性は当然ありませんが(男優は仕事で近親相姦ごっこを日常的にやっているので、そこに対する憧れは皆無でしょう)、好きな人や気の合う仲間と無邪気に遊ぶのって何歳になっても楽しいです。

頭を使っているのが面倒になるほど繰り返してみて

 あなたは彼とそれができればいいんです。それには、頭を使っているのが面倒になるほど繰り返しするといいです。頭でも心でもなく体優先のセックスを繰り返ししてください。そうするとどうなっていくのか。体がセックスという行為を覚えます。 頭を使っているのが面倒になるほど繰り返してみて どんな動きをしてどう感じてどう反応していくのか、自然と出来るようになります。最初はそれを自己分析するように受け止めているかもしれませんが、人間の能力として繰り返しすることで、自動化、効率化され意識上から無意識(潜在意識)の方に落としこまれます。こうなったら、体が勝手に動いてくれます。  そんなに頻繁に会えないからセックスする機会がないと言うなら、セックスするだけの相手を作ってください。マッチングアプリでも、女性向け風俗でも構いません。とにかく回数です。  車の運転が上手くなるには、時間と走行距離が必要ですよね。スマホを使いこなすのも時間と経験が必要です。セックスも同じです。ただ、セックスは相手が必要なので機会を作りにくいという難しさがあります。でもこればっかりは経験しないと変わりません。逆に経験さえすればもっと気楽になれます。
次のページ 
まずは会ったときにする回数を増やしてみて
1
2
3
4
Cxense Recommend widget
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ