Entertainment

芸能人の「溺愛にゃんこ」5選。HIKAKIN、柴咲コウの猫って?

 愛猫家で知られる芸能人と言えば、石田ゆり子、杉本彩、トータス松本、中川翔子、爆笑問題の田中やローラ……保護活動などもしている有名な猫好きです。しかし、猫の底知れぬ魅力に惹かれ、おうちへ迎える芸能人は続々と増えているようです。
 そこで今回は、芸能人の猫をピックアップ。“人気のあの人”のSNSを通し、猫と暮らすことの魅力を感じてみてください。

①HIKAKINはスコティッシュフォールドを家族に

 今や、子どもからも絶大な人気を得ているYouTuberのHIKAKINは、2018年の夏にスコティッシュフォールドのまるおくんをお迎え。
 さらに同年の秋には、まるおくんと同じ日に生まれた血の繋がった兄妹・もふこちゃんも家族にしました。
 2匹の成長を収めたヒカキンの動画は投稿されるたびにネットニュースで話題に。最近では、Twitterに投稿されたまるおくんの巨大化動画が注目を浴びていました。  もふもふボディで視聴者を虜にし続けるまるおくんともふこちゃんから、今後も目が離せません。

②演歌歌手・藤あや子宅の「マルオレ」コンビ

 人気演歌歌手・藤あや子の愛猫たちは、とてもコミカル! 今年の夏に迎えたマルくんとオレオちゃんは、共に保護猫。  2匹は生後1ヶ月の時に、藤が知り合いの方から引き取った兄妹。Twitterに日々投稿される成長っぷりに、思わず目尻が下がってしまいます。  最近では、オレオちゃんが見せたアクロバティックなジャンプが大きな話題に!  仲良く遊びながらスクスクと育っている“マルオレコンビ”が、どんな風に年を重ねていくのか楽しみになってしまいます。

③お笑い芸人・サンシャイン池崎はチャリティーチャンネルも開設

「空前絶後!超絶怒涛の悪口アカウントです」という謳い文句がつづられた、お笑い芸人・サンシャイン池崎の裏アカウント。そこには、悪口にみせかけた愛猫の“おのろけツイート”がたくさん。  愛猫の風神ちゃん(ふうちゃん)と雷神ちゃん(らいちゃん)は、保護猫団体・NPO法人「猫の森」から引き取った子。池崎のツイートには猫飼いさんが共感できる“飼い主あるある”が詰め込まれています。  すっかり猫の虜になった池崎は、全収益を寄付する空前絶後のチャリティーYouTubeチャンネル「ふうちゃんらいちゃんねる」を開設。  斬新なこの取り組みは、大きな反響を呼びました。2匹の愛くるしい姿と共に、猫愛を訴えかける池崎。今後の活躍も、チェックしていきたくなります! 【参考記事】⇒サンシャイン池崎の猫ちゃんが大人気「可愛すぎだバカヤロー!」
次のページ 
パンサー菅に、柴咲コウも愛猫家
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ