Lifestyle

噂の猫用おせちをイオンで購入。愛猫にあげてみた反応は…

 お正月は自分がおせち料理に舌鼓を打つように、愛猫にも普段とは違った食事を楽しんでもらいたいと思っている猫飼いさんは多いはず。でも、本格的な猫用おせちは意外と高額。愛猫の好き嫌いが激しい場合は「食べてくれなかったらどうしよう……」と不安に思い、結局購入を断念してしまうこともあるのではないでしょうか。
猫

写真はイメージです

 そんな方におすすめなのが、ペットショップや通販サイトなどで購入できるプチおせち。予約が必要な猫用おせちよりも安いので、初めておせちをあげたい方でも手が出しやすいはず。今回は、イオンペットにて猫用おせちを買って、愛猫にあげてみました

お魚派もお肉派も満足しやすい「猫用おせち」

 愛猫がお肉派やお魚派によって、食べてくれやすいおせちは違ってくるものです。しかし、中には飼い猫が「何を好きなのか分からない」と悩んでいる飼い主さんもいるはず。そんな方は、お肉とお魚の両方が楽しめる猫用おせちを選んでみてください。  今回購入したのは、「国産 猫用おにくとおさかなのおせち」。小さなお重に入っており、見た目からしてお正月感があります。 イオンペット「国産 猫用おにくとおさかなのおせち」 ペット用おせち 気になる原材料は鶏肉、鹿肉、鰯、鯵。個人的には、なかなかあげられない鹿肉が入っていることがユニークだと思いました。成分は、下記の通りです。 カロリー:169cal/1折 脂質:4.0g 炭水化物:0.2g タンパク質:35.8g ナトリウム:70mg  着色料や合成保存料の記載はなく、素材そのものの味が楽しめる作りになっています。気になる価格は、税抜1,380円。
パートナーフーズ「猫用にゃんせち」

パートナーフーズ「猫用にゃんせち」
(画像:楽天市場より)

 より安価な猫用おせちを試してみたい方は1,000円以下で購入できる、愛猫用のおせち風おやつセット「にゃんせち」を頼んでみるのもよいかもしれません。

個包装されたお肉や魚がぎっしり

 いざ蓋をあけてみると、まず目に飛び込んできたのが大きな魚。 イオンペット「国産 猫用おにくとおさかなのおせち」 ペット用おせち 食べさせられはしませんが、寿の文字があしらわれた飾りが添えられている心使いにもほっこりとしました。早速、中身を取り出してみると意外にボリューミー。 イオンペット「国産 猫用おにくとおさかなのおせち」 ペット用おせち 一瞬、袋を開けてしまったら保存が難しくなってしまうのでは…と思いましたが、お肉やお魚はすべて個包装されていました。 イオンペット「国産 猫用おにくとおさかなのおせち」 ペット用おせち こうしたおせちなら普段の食事にトッピングしやすいので、好き嫌いが激しい子でも食べてくれやすそうです。素材をそのまま活かしているため、グレインフリーの食事を与えている子にも食べさせやすいはず。お正月だけでなく、誕生日やウチの子記念日など、ちょっぴり贅沢をさせてあげたい時にも使いやすいと思います。  欲を言えば、すべての種類を少しずつあげたい時は保存が大変なので、密閉できるビニール袋に入っていたらよかったなと感じました。また、どのお肉や魚なのかがそれぞれの袋に記されていると、パッとみて分かりやすいのではないかとも思います。  とはいえ、開けた瞬間からお魚のにおいがしっかりと漂ってきたため、猫の興味もひきつけやすいのではと期待が高まりました!
次のページ 
実際に食べてもらった反応は?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ