Entertainment

「高橋一生じゃなく松坂桃李!?」『耳をすませば』実写化への期待と不安

とうとう高橋一生がツイッターのトレンド入り

松坂桃李Audition blue (オーディション ブルー) 2019年 7月号

Audition blue (オーディション ブルー) 2019年 7月号

 人気アニメ・漫画の実写化となると、キャスティングに対する不安はつきものです。松坂もツイッターで「腹を括ります」と気合いをみせているものの、今回は少し事情が違うようです。  アニメ版の「耳をすませば」では、当時14歳の高橋一生(39)が天沢聖司の声を務めており、高橋に対して実写版・天沢聖司を演じて欲しかったという声がかなり多く寄せられています。「天沢聖司は高橋一生しかいない」「高橋一生じゃないのか…」というガッカリした向きも多く、高橋の名前がTwitterのトレンド入りするほどに。
高橋一生

高橋一生/『anan 2017/09/27最旬ベストコスメ』(マガジンハウス)

 現実問題として、現在39歳の高橋に25歳の天沢聖司を演じるのは少し難しいですが、たとえ他の役であっても彼の出演が発表されれば、高橋の経歴とアニメのキャラクターがリンクして大きな話題となるのは間違いないでしょう。  しかし、松坂に関しては、「10年後の天沢聖司」のイメージにぴったりという声も多く、演技力にも定評がある松坂なら10年後の天沢聖司も期待できそうという書き込みもSNSには多く寄せられていました。  大ファンの多いジブリアニメ版の存在があって、早くも大きな話題を読んでいる実写版『耳をすませば』。  10年後の月島雫と天沢聖司を見事描いて名作の現代的アップデートとなるのか、それとも作品にミソをつけてしまうのか。9月の公開を期待しましょう。個人的には、雫への告白シーンで多くの視聴者をときめかせてくれた杉村が、イケメンになっていて欲しいですね。逃した魚は大きかったぞ、雫……。 <文/瀧戸詠未> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
瀧戸詠未
ライター/編集者。趣味は食べ歩き・飲み歩き。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ