Love

天罰? 不倫中に彼の奥さんが帰宅、パンイチで真冬のベランダに…

凍える湊さんが救出されたのは1時間後……

不倫相手にパンイチでベランダへ締め出されました……「履いているのはパンツだけ、ベランダのコンクリートは立っていれば凍傷になるかと思うほど。足が冷たくなり、耐えきれず座ってみるとお尻が冷たすぎて5分で腰が痛くなりました。  幸いマンションの10階で、誰かに見られる心配はなかったものの、高層階なので風もそれなりに吹いているし、寒さで頭が真っ白になりながら、とにかく少しでも温まるために丸まり続けるしかありませんでした」  湊さんが救出されたのは、なんと1時間後。やっと奥さんがお風呂に入ったから、と言って彼に室内に戻った時には、体じゅう真っ赤で、寒さに歯の震えが止まらなかったとか。しかし、お風呂には奥さん、入れてもらえるわけもなく、彼からは「本当にごめん、今日は帰って」と言われて、5分で服を着てそのまま、今度は玄関から閉め出されてしまったといいます。

みじめさに泣いた湊さんは……

「手足どころか内臓まで冷え切り、足の裏とお尻は冷たすぎてもはや痛いに変わっていました。なんとか家に帰ってお風呂に入ってみると、寒さのせいか全身がしもやけのような痛さがあり、みじめで悲しくなってそのままわんわん泣きました。  いけないとは分かっていながらズルズル半年続けていた不倫でしたが、この日やっと私は心から、応援されない不貞の恋に懲りました」  真冬にほぼ全裸で外に出たことがある人はなかなかいないでしょうが、想像を絶する寒さのはずです。5分前まで暖かい部屋で大好きな人と、こたつにくるまっていたというのに。窓を開ければ、暖かい部屋があるのに。ガラスを叩かずに寒さに耐えねばいけないような恋愛を、辞めることができてよかったのかもしれませんね……。 ―シリーズ「冬の恋愛悲喜こもごも」― <文/ミクニシオリ イラスト/やましたともこ>
ミクニシオリ
1992年生まれ・フリーライター。週刊誌を中心にアングラな性情報、最新出会い事情など寄稿。逆ナンや港区合コンなどの現場にも乗り込む。自身の経験人数活かしtwitterやWEBラジオ「airuca」でフォロワーの恋愛相談にも回答。カルチャーにも素養がある生粋のサブカル女子。@oohrin
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ