Gourmet

定番朝食シリアルが進化中。糖質オフ、プロテイン入り、ドーナッツ風も

 シリアル市場、成熟中。 栄養シリアル2020の人気トレンド 手軽な栄養朝食と言えば、「シリアル・グラノーラ」。皆さんはお気に入りのアイテムって、ありますか? 数年前の“フルーツグラノーラブーム”により、500g以上の「大容量パック」が定番に。さらに、食物繊維や糖質オフに注目した「こだわり商品」も続々と登場し、市場は大きく拡大しました。そして、ここ最近はというと……、成長は安定期に突入しつつも、むしろ、ユニークなアイテムは増えているように感じます。  さらに、昨年末放送の「M-1グランプリ」(ABCテレビ・テレビ朝日系)で、漫才コンビ「ミルクボーイ」がコーンフレークの漫才を披露したことで、「コーンフレーク」の売り上げが急成長したなんて予期せぬ追い風も吹きました。そこで今回は、ますますおいしく、ますます面白く熟してきたシリアル・グラノーラ市場の最新トレンドをご紹介してみたいと思います。 ※価格はすべて税込みです(編集部調べ) 【参考記事】⇒そのシリアル、グラノーラでデブになる!正しい選び方・食べ方5ケ条

①1回分の「食べきりサイズ」

●カルビー「フルグラ」/「フルグラ 糖質オフ」各65円
栄養シリアル2020の人気トレンド

●カルビー「フルグラ」/「フルグラ 糖質オフ」各65円

 まずはじめに印象的なのが、1食分の「食べきりサイズ」が登場しているということ。以前、シリアル・グラノーラと言えば、自宅で食べるものでしたが、最近では出先でヨーグルトとセットで購入して食べるニーズが出てきているようです。そんな願望にしっかり応えてくれる少量パックは、持ち運びも便利。おにぎり並みのポータブル感には強い魅力を感じます。

②日本茶の「和風テイスト」

●ケロッグ「ハーシーチョコビッツ抹茶ホワイトチョコレート」516円 ●ケロッグ「玄米フレーク ほうじ茶」321円
栄養シリアル2020の人気トレンド

●ケロッグ「ハーシーチョコビッツ抹茶ホワイトチョコレート」516円
●ケロッグ「玄米フレーク ほうじ茶」321円

 続いては、バリエーションが広がるシリアルの中でも、「抹茶」や「ほうじ茶」といった「日本茶」を主役にしたアイテムが目立つという点。従来の玄米フレークにほうじ茶テイストを加えたものや、カリカリとしたクランチに抹茶チョコが入った新タイプなどが登場しています。  和風テイストは、日本人だけでなく外国人にも楽しめる世界共通の人気テイストとして定着しつつあるようです。

③デザートの代わりになる「スイーツテイスト」

●日清シスコ「DonutMart (ドーナツマート) くちどけグレーズド」257円 ●日清シスコ「Sweets meets granola 濃厚ショコラ」275円 ●ケロッグ「五穀のサクサクカカオ」300円
栄養シリアル2020の人気トレンド

●日清シスコ「DonutMart (ドーナツマート) くちどけグレーズド」257円
●日清シスコ「Sweets meets granola 濃厚ショコラ」275円
●ケロッグ「五穀のサクサクカカオ」300円

 フルーツグラノーラが登場した以降も、「デザート感覚」で味わうシリアルが増えています。特に最近では、ドーナッツやチョコスイーツに見立てた商品まで登場。それらのスイーツ度は本格的と言っても過言ではないでしょう。  もちろん栄養バランスはしっかり設計されていますから、これらをオヤツ代わりに食べることで、マイナスな罪悪感をプラスに持っていくことができます。

④美体・美肌・美髪づくりに欠かせない「プロテイン」入り

●カルビー「グラノーラプラス プロテインin」537円 ●ケロッグ「大豆プロテイン グラノラ」667円
栄養シリアル2020の人気トレンド

●カルビー「グラノーラプラス プロテインin」537円
●ケロッグ「大豆プロテイン グラノラ」667円

 シリアルと言えば、穀物に含まれる「食物繊維」を活かしながら、ビタミンやミネラルが強化されたものがスタンダードでした。ところが最近では、健康・美容の基盤となる「たんぱく質(プロテイン)」を加えたタイプが登場。これまで以上に栄養バランスが強化されています。  健康的なダイエットや美肌作り作りにたんぱく質は欠かせませんから、朝ごはん・軽食にも取り入れられれば理想的。個人的には最もオススメのタイプです。
次のページ 
乳酸菌入りタイプも
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ