Beauty

3COINSの“安いヨガマット”は使える?ヨガ講師が本音レビュー

自宅用にちょうどよいサイズ感

自宅用にちょうどよいサイズ感 長さは約180cm、幅は約60cmとのことで、一般的なヨガマットとほぼ同じサイズです。
左:『3COINS』 右:インターネットショップで購入したヨガマット

左:「3COINS」 右:インターネットショップで購入したヨガマット

『3COINS』のヨガマットがおすすめ 「3COINS」のヨガマットは厚さは3mm。インターネットショップで購入したものは6mmで薄すぎず厚すぎず、ちょうど中間くらい。2つを比べると、3mmのほうはかなりコンパクトに見えるかもしれませんね。  ヨガマットの厚さは動きのレベルに合わせて選ぶことも多く、動的な動きが多いなら8~10mm、静的な動きが多いなら6~8mmがオススメ。ヨガスタジオでは6~8mmのマットを使用しているところが多いのですが、こう聞いても自分にはどちらがいいのかわからない人は6mmのものを選ぶとオールマイティに使うことができるでしょう。 『3COINS』のヨガマットがおすすめ 3mmのヨガマットはやや薄いほうに分類されるため不安に感じるかもしれませんが、体に痛む部分があるのであればカーペットの上に敷いて使ったり、2枚重ねて使ったりする方法もあります。筆者はそのまま1枚で使っていますが、座位が多かったり、肘やひざを長くついたりするときはたたんだタオルをあてたりすることも。  ただ、薄い分、軽いので移動はさせやすいですよ。

お手入れもお忘れなく!

 材質は塩化ビニルで汗でビショビショにならなければさほど滑りません。手や足の裏をついてキープするポーズも安全におこなえました(※個人の感想です)。  また、塩化ビニルはヨガマットの素材として主流ではありますが、使っていくうちに摩擦による汚れや汗が染み込みやすい! 淡い色だと特に目立ちます。水洗いはできないので、使用後はアルコールティッシュで表面をサッと拭いて乾かしてあげるといい状態を長く保てるでしょう。 =====  以上のことから、「3COINS」のヨガマットは薄ささえ気にならなければ十分な代物。自宅で定期的に使ったりするのにも、最初の1枚として買ってみたりするのにもよいのではないでしょうか。  実際に使ってみて、「あれ?」と感じても500円なら目をつぶれ……、ますよね。 <文/高木沙織> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ