Job&Money

空港で働く美人スタッフ、“美人すぎて退職”ってなぜ?

 こんにちは。ライターの高木沙織です。  かつてグラホ(グランドホステスの略、現在のグランドスタッフ)として6年間勤務してきた私。みなさんが空港で接する、航空会社の地上職員です。
元グランドスタッフ、現ヨガインストラクターの高木沙織さん

元グラホ、現ヨガインストラクターの高木沙織さん

 前回はグラホ離職者が他社のグラホとしてRe就職して空港に戻ってくる、それも高確率で(私も含む)。というお話しをしましたね。  理由はさまざま……とオブラートに包んだ部分もありますが、実は私の先輩にはちょっとうらやましい? いや、やっぱり嫌だわ、なこんな理由で辞めていった人もいるんです。

美人過ぎてもはや尊いA先輩

 私の1年前に入社したA先輩(当時24歳)は、これまでに見た誰よりも美人! 似ている芸能人? いないいない、まるで彼女が芸能人のようでした。  よく、「女性から見た“きれい、かわいい”は信用できない」と言われるけれど、私の場合そこに気遣いや忖度はしません。人それぞれ“好み”はあるでしょうが。  では、A先輩はどれだけ美人だったのか。 美人過ぎてもはや尊いA先輩 うーん、きれい過ぎてガン見しちゃうか、逆に見ることすらできないか。彼女に教育をしてもらう新人なんて同性同士なのに緊張し過ぎて挙動不審になっちゃうんですから。ちなみに私はガン見派。だってそんなにきれいな人、見ないなんてもったいないでしょ?

猫と犬、キツネとタヌキ……伝わる?

 もうね、美人なんだけどかわいい。きれいとかわいいが共存しているって最強です。猫と犬、キツネとタヌキ的な。  肌なんてうしろの景色が見えそうなくらい透き通っていて毛穴もない! 黒目がちなんだけれど切れ長なアーモンドアイ、細くて高い鼻、ぷっくりとピンクな形も血色もいい唇。痩せているのに胸だけ大きいし、脚は真っ直ぐで長いし……、女子が欲しいと願うもののすべてを備えているんだから。  私が特に好きだったのは、チェックインのときに伏し目がちにパソコンを見る顔。長いまつ毛が顔に影を作る感じにドキッとさせられるんですよ。残念ながら私はチェックインカウンターで並んで仕事をするため横からしか見たことがないけれど……。正面から見られるお客様はラッキーです。まぁ、男性客はみんなデレッとしていましたね、予想通りに

カウンターに来た男性客たちの反応

カウンターに来た男性客たちの反応 A先輩の美しさは同じ会社で働く私たちだけではなく、他社の職員がわざわざ見にくるほどのものでした。カウンターがオープンすると、お客様の列のさらに奥から他社の男性職員たちが背伸びをしてA先輩を見ていたのを私たちは知っています。  もちろん、お客様からも大人気。若い男性のグループ客は、「おい、次呼ばれるぞ!」とそれはそれは嬉しそうにパスポートの準備をしていたし、ガチで狙いに行くぞ的なイケイケサラリーマンも次から次へと現れます。  ですが、そもそもチェックインってタイミング。「あのカウンターがいい!」と思っても、だいたいは違うカウンターに呼ばれますからあえて順番を譲って……、なんて強者もいたかもしれませんね。  チェックインが終わっても、「それ、A先輩と話したいからいろいろ質問してるでしょ?」と突っ込みたくなるお客様もたーくさんいましたよ。 「成田空港のお土産って何が人気かな?」だなんて、航空会社の職員じゃなくてインフォメーションやお土産売り場の職員に聞いてもいいのに。  そんな質問にもA先輩はいつも優しく答えていたけれど、ある頃からなんだか表情が曇りがちに見える日が増えました。
次のページ 
美人すぎて仕事に支障が…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ