Love

友達の彼氏の写真にア然、昔の不倫相手だった!心配で乗り込むと…

 もしあなたが、過去に酷い目にあった元カレと再会してしまったらどうしますか?  しかも以前とは別人のようにキャラが変わっていたら…。
DV夫

写真はイメージです(以下同)

 今回は、そんな経験をした女性にお話を聞いてみました。

料理教室で年下の友達ができた

 池田愛菜さん(仮名・34歳・主婦)は、タイ料理教室に通い始めて半年になります。 「エスニック好きが高(こう)じて習い始めたのですが、自宅で本格的なタイ料理を楽しめるようになって最高ですよ。夫も喜んでくれています」  そして、教室に通っているうちに同じクラスの人達と親しくなり、友達もできました。 「特にM子さん(27歳・契約社員)とは同じ路線なので、よく一緒に帰っていて。その足でスパイスを買いに行ったり、カフェでおしゃべりしているうちにとても仲良くなりました」  M子さんが結婚を前提に同棲している彼(Kさん・40歳・会社員)のノロケ話をよく聞かされるそうで…。

友達の彼氏は自分の元不倫相手だった

「離婚歴はあるけど、お酒もほとんど飲まないし、タバコも吸わなくて、釣りが趣味の優しい人。イライラしてるところなんて1度も見た事ないって話を何度も聞いて(笑)本当に幸せなんだなぁと微笑ましく思いましたね」  そんなある日、M子さんが自慢の彼であるKさんの写真を見せてきました。 「M子さんが『この間のデートの時に、ヒラメの大きいのが釣れたから見て!』と言って、ヒラメを抱えたKさんの写真を見せてくれたのですが…一瞬心臓が止まりそうになりました。それは、私の元不倫相手だったんですよ」 元不倫相手と再会

DV気質もあった不倫相手に、友達がダマされているか心配

 8年前に、当時まだ結婚していたKさんと同じ会社で働いていた愛菜さん。 「若気の至りでつい半年間ほど不倫関係になってしまったのですが、当時のKは酒癖は悪いし、ヘビースモーカーで、ちょっとDV気質と言いますか…とにかくM子さんの話とはかけ離れた男だったんです」 “もしかしてM子さんはKさんにダマされているのでは?”と心配になった愛菜さんは、つい…。 「今度、Kさんもまじえて3人で食事してみたいな、とM子さんにお願いしてみたら、喜んでランチに招いてくれました。これでKの様子が探れるなと思いましたね」  翌週の土曜日、愛菜さんは手土産を持って、M子さんとKさんのマンションを訪ねました。 「とにかく『はじめまして』と挨拶した時のKの目の泳ぎ方がハンパじゃなくて…M子さんにバレるだろ、やめろ!と思い、ついニラんでしまいました」  そしてお手製のグリーンカレーをご馳走になり、M子さんがトイレに立ったスキに…。
次のページ 
元不倫相手に…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ