Beauty

髪がツヤツヤになる「ドライヤー術」が100万回再生。美容師YouTuberに聞いた

「髪を完璧に乾かさず、半乾きのまま寝てしまった……」なんて経験あるあるですよね。まぁでも大したことないでしょ~なんて思ってはいませんか?
あなたの髪を美しくするチャンネル「ANAKAMI ch」

左から、タカシこと渡辺タカシさん、Gunjiさん、太一こと太一郎さん。今回はタカシさんと太一さんにお話を聞きました

 そんな「まぁいっか」に、YouTubeチャンネル「あなたの髪を美しくするチャンネル」を開設し登録者数2万人越えを達成した、神奈川県の茅ヶ崎にある美容院「ru-ka.(ルーカ)」の美容師でYouTuberの渡辺タカシさんと太一郎さん(以下、敬称略)は、「毎日の当たり前を正しくコツコツすることが大切なんですよ」と訴えます。 あなたの髪を美しくするチャンネル「ANAKAMI ch」 今回も、前回に引き続きお二人に取材した内容をお届け! この記事では、ドライヤーの時短術やお二人の“美髪観”、美容院の裏事情についてお伝えします。

ドライヤーの時間短縮術は?

――たまに、ドライヤーが面倒で髪を洗うのを先延ばしにしてしまいます……。 あなたの髪を美しくするチャンネル「ANAKAMI ch」太一郎:早く乾かすためには、しっかりとかしてからドライヤーをすること。髪をとかすと水分が下に落ちるので、それを手で“にぎにぎ”すればだいぶ水分が落ちてくれます。  それから、ドライヤーとタオルドライを同時にする方法もおすすめです。ドライヤーを当てている部分に同時にタオルを当てると、タオルが水分を吸い取って早く乾いてくれますよ。タオルは、ちょっと前に流行った「美容師さんが考えた髪のためのタオル」みたいな吸水力がいいものを使うのも手だと思います。
ハホニコ「ヘアドライマイクロファイバータオル グリーン」

ハホニコ「ヘアドライマイクロファイバータオル グリーン」

渡辺:ドライヤーの選び方でいうと、絶対風量が高いのがいいですよ。パナソニックのナノイーとかイオンが出るものを選べる人はいいですけど、それより風量。家庭用でも今は1300Wのものもあります。折りたためるような小さいドライヤーは、だいたい800Wくらい。弱い風量で中途半端に乾かすよりは、強い風量でしっかり乾かす方が髪のためにもいいです。

お客様に合わせた会話ができていない美容師が多いのでは

――ところで、YouTubeをされていて多かった反響などはありましたか? 渡辺:動画配信をしてから、ツイッターのDMでも「自分に合うものはどれがいいんですか」っているメッセージが来ます。それだけみなさん、どれを使うのがいいか迷われているんですよね。ただ、普段行かれている美容院でいかに自分に合うケアを伝えてもらっていないことかとびっくりしました。多くの美容院で、お客様1人1人に合わせた会話ができていないのかもしれないな、と思います。 太一郎:YouTubeを始めた理由の1つでもあるんですが、お客様と会話していて「知らないんだな」と思うことをお伝えすると、喜んでもらえるじゃないですか。それをもっと多くの人に向けてやって、多くの人に喜んでもらいたいという思いがあります。 ――たしかに定期的にヘアサロンには行くのに、今回初めて知ることがたくさんありました……! 気になることがあったら、行きつけの美容師さんに色々聞いてみるのはいいですね。
次のページ 
美容院オーナーはみんなホットペッパーをやめたい
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ