“仲はいいのにSEXレス”なカップルの共通点【男女200人アンケート】

今やNHKが朝の情報番組で取り上げるぐらいメジャーな問題になった「セックスレス」。一人で悩むより、オープンに話して解決策を考えたい。男性・女性両方に、セックスレスをめぐるホンネを取材してみた。

「ムード」と「忙しさ」がレスの2大原因



SEXレス 最近、夫あるいは彼氏とセックスしていない――とお嘆きの女性は多いのではないだろうか。今やセックスレスは「冷え切った仲のカップル」だけの問題ではない。むしろ、他人からうらやまれるほど仲がいいのに、セックス方面だけはとんとご無沙汰――そんなカップルが急増中なのだ。「年をとれば回数が少なくなるのも当然」と、諦めモードに入っている人もいるだろう。

 だが、今回SPA!が、「仲がいいのに最近セックスレス気味」なカップルに行ったアンケートでは、半数が、「本当はもっとしたい!」との心情を吐露。したいのに回数が減る一方なのはなぜなのか。その原因をアンケートの回答から探ってみた。

 男女が揃って上位に挙げているのは、「したい気持ちはあるが、どうもセックスするムードにならない」という理由。同じく上位に挙がっている「忙しくてベッドに入るタイミングが合わない」や「子供がいるため、思い切りセックスできない」といった、<いかんともしがたい>理由に比べると、工夫の余地がありそうな分、まだ救いがあるように思える。「相手のテクニックに満足できない」という直球な理由を挙げた女性は意外に少数派だった。

 では、問題の<セックスするムード>を邪魔している要素は何なのか。特に女性サイドで圧倒的に目立ったのは「夫が太った」というコメント。「夫のメタボ腹はフカフカしていて愛おしいが、Hしようという気にはあまりならない」(34歳・女性)。

 ムードや、忙しさ、体調といった理由が多いセックスレス。生活習慣を変えることで、解決できる余地は十分ありそうだ。

◆「ご無沙汰カップル」の平均像

・どちらか(あるいは両方)が最近太ってきた
・SEXレスをネタにしている
・二人でテレビを見るなど、趣味に時間を割きがち
・一日中ジャージかパジャマを着ている
・二人でよく飲み歩き、食べ歩きしている
・「パパ」「ママ」もしくは子供っぽいニックネームで呼び合っている
・部屋が所帯じみている(もしくは散らかっている)
・軽いスキンシップが習慣化している(胸を触るのも挨拶代わり)


◆「仲はいいのにSEXが少ない」と感じている男女200人アンケート
(20~30代の男女各100人にインターネットで調査)

Q:現状でのSEXの頻度は?
⇒【グラフ】http://joshi-spa.jp/3907/j07_1_b

SEXレスQ:現状のSEXの頻度について、どう感じていますか?
⇒【グラフ】http://joshi-spa.jp/3907/j07_1_c

SEXレスQ:SEXの回数が少ない原因は?

・したい気持ちはあるが、どうもSEXするムードにならない(盛り上がらない)
男性31% 女性30%

・どちらか、あるいは両方が忙しい(ベッドに入るタイミングが合わない)
男性30% 女性42%

・子供がいるため、思い切りSEXできない
男性27% 女性31%

・したい気持ちはあるが、体調が伴わない(仕事疲れ、育児疲れなど)
男性24% 女性38%

・SEXの内容がマンネリだ
男性21% 女性19%

・したい気持ちはあるが、きっかけが見つからない
 (改めて誘ったり誘われたりするのが気恥ずかしい)
男性17% 女性25%

・誘っても(相手に)断られることが多い
男性19% 女性10%

・したい気持ちはあるが、時間がかかるのが面倒
男性16% 女性14%

・親と同居しているため、思い切りSEXできない
男性7% 女性4%

・相手のテクニックに満足できない
男性5% 女性12%

・誘われても(自分が)断ることが多い
男性1% 女性21%

― 男と女が真面目に語る「SEXレス」問題【1】 ―