♂&♀

“仲良しSEXレス”の原因の一つは「誘うセリフ」の間違いにあった

今やNHKが朝の情報番組で取り上げるぐらいメジャーな問題になった「セックスレス」。一人で悩むより、オープンに話して解決策を考えたい。男性・女性両方に、セックスレスをめぐるホンネを取材してみた。

妻たちの告白「私たちが夫の誘いにのれない理由」



 SPA!が男女200人におこなったアンケート(http://joshi-spa.jp/3907)で「セックスに誘ってもパートナーに断られることが多い」と回答した人(3分の2が男性)のコメントをさらに詳しく見ていくと、ある一定のパターンがあることがわかった。多くの人が「する?」「今日はどう?」といった誘い文句の末に断られているのだ。一見、ごく普通に聞こえるこれらのフレーズに、どんな“魔”が潜んでいるのか? 「夫の誘いにノレない」妻たちに、ズバリ解説してもらった。

【静香さん(仮名・33歳)】
結婚4年目。36歳の夫は今でも彼女にぞっこんだそうだが、当の本人はどうも盛り上がらない。

【玲子さん(仮名・33歳)】
9年の交際を経て、学生時代の同級生と2年前に入籍。絵に描いたような仲良し夫婦だが……。

【亜紀さん(仮名・28歳)】
9歳年上の夫と結婚して2年目。初々しい若妻の面影を残すが、セックスは月イチあればいいほう。


SEXレス玲子:ウチも同じですね。毎回、「する?」・「しない」・「あっそう」という流れです(苦笑)。

亜紀:仲は悪くないんだよね?

玲子:ダンナのことは好き。生理的にイヤになったというわけでもない。しょっちゅうベタベタしてるし、折り重なって寝てるし。

――では何が問題なんでしょう。

玲子:「する?」という質問口調でこられると、つい「やだ」と答えたくなるというか(笑)。有無を言わせない勢いで迫ってくれるほうがいいな。

静香:自然な流れで持っていってほしいよね。いちいち言葉で確認しないでほしい。ウチも、ペースが月イチくらいになりだしたとき、ダンナが危機感を持ったらしく「セックスは大切だよ」とか語り始めたんだけど、すごい萎えた。

亜紀:セックスは語るもんじゃない。やるもんでしょう。

静香:あと「今日はあまり濡れてないけど、調子悪い?」とか聞くのもやめてほしい。……って、これは関係ないか(笑)。

亜紀:ところで、「今日はどう?」ってどういうタイミングで言うの? 帰ってきたときに「ただいま。今日はどう?」とか? あまりにヤル気満々で引くんですけど。

静香:布団の中で言うんでしょ?

玲子:それなんだけど、布団に入ってから急に言われるのもイヤじゃない? こっちにも気持ちの準備ってものがあるじゃないですか。ダンナからすれば「何を今更」って感じかもしれないけど。

静香:いや、むしろ今だから気持ちの準備が必要なんだと思う。付き合い始めた頃なら「一緒に布団に入る=Hする」で、いつだって準備OKだけど、一緒にいて何年もたてば「布団に入る=寝る」だから。急にHしようと言われてもいきなりそのテンションに持っていくのはキツい。

亜紀:わかるー。夜にたくさん食べた日って、お腹がポッコリしてるからあまりその気になれないのに、そういう日に限ってダンナが誘ってくる。だったらもう少し食べる量を考えたのにって思うよ。

玲子:私はそこまで気にしないけど、意外に、「イエス・ノー枕」((C)『新婚さんいらっしゃい!』)みたいな仕掛けは有効なのかもね。少なくとも、気持ちの準備はできるという。

静香:私の友達なんか、Hする前は必ず薄化粧してるって言うしね。眉毛描くとか。そこまでする人は少数派かもしれないけど、それくらい女はテンションを上げるのに時間とエネルギーをかける生き物なんだから、もうちょっとタイミングやムードを尊重してほしい。

⇒【後編】へ続く http://joshi-spa.jp/3909

― 男と女が真面目に語る「SEXレス」問題【2】 ―




あなたにおすすめ