SMAPキムタクにも「嫁ブロック」?「妻の意見で転職辞退」が3割…で何が悪いのか

 日本中がショックを受けたSMAPの解散報道。まだ確かな事実はわかりませんが、木村拓哉だけがジャニーズ事務所に残り、他のメンバーが独立すると報道されています。

 キムタク残留の理由についても、「事務所に恩義を通した」など色々な報道がされていますが、「妻の工藤静香が懇願した」というまことしやかな説も報じられています(サンケイスポーツ、東京スポーツなど)。

 これはまさに今、話題になっている「嫁ブロック」なのか――。

 「嫁ブロック」とは、夫が転職するときに、妻の反対によって転職・独立を踏みとどまったり内定を辞退すること。ビジネス系メディアでは、「夫の将来を嫁がジャマする」かのような扱い方をされています。

 でも、妻の立場からしたら、相談されるのは当たり前だし、反対する場合があるのも当たり前。家族の問題なんだから、「嫁ブロック」も「夫ブロック」も、そりゃありえるでしょう。

嫁ブロック では、実際にどのぐらいの夫が、いわゆる「嫁ブロック」を経験しているのでしょうか?

 株式会社リブセンスが運営する転職クチコミサイト「転職会議」(http://jobtalk.jp/)では、20代、30代の既婚ビジネスマン約1,800人に対して、「転職をする際の参考意見」についてリサーチしています(2016年1月15日発表)。

●夫が転職のときに4割が妻に相談し、特に意見を重視するのは「妻」
●妻に相談した結果、応募先企業を辞退したことがある人は、約3割

 転職のときに、特に意見を重要視する相手は、1位・妻(24.7%)、2位・会社の先輩(16.5%)、3位・父親(8.5%)と、「妻」が圧勝でした(N=1512人)。

 実際に、転職活動で妻に相談した人のうち、「妻への相談の結果、応募先企業を辞退したことがある」が32.1%にのぼりました(N=700)。

⇒【グラフ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=437959

グラフ ●「妻への相談は大事だと思う」が約9割

「妻への相談は大事だと感じたか」という質問に対して、「大事だと感じた」(74.6%)と「まぁまぁ大事だと感じた」(19.3%)を足すと、ほぼ9割が「大事」と思っているようです(n=611)。

 その理由として、「家族の理解がないと安心して働けないから」「生活に直接かかわることだから」「妻は一番の理解者だから」など、きわめてまっとうな意見が挙がっていました。

 もし報道の通りに工藤静香がキムタクに「残って」と言ったとして、SMAPで妻子がいるのはキムタクだけなのだから、「私でもそうする」と思う既婚女性は多いのではないでしょうか。

<TEXT/女子SPA!編集部>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

SMAP
SMAP解散報道にヲタ絶叫、「本人の口か…
Mr.S “saikou de saikou no CONCERT TOUR"
SMAPの歌はなぜいいのか?今あらためて…
デビュー10周年を記念したコンセプト・アルバム。「pamS(裏スマ)」より(2001年)
SMAP騒動は「にわかがアレコレ騒ぎ過ぎ…
めぐりの葉酸
貧血、ダルい…体の不調を解消してキレイに…
ビューティ
sponsored
生理前のイライラ
生理前のイライラ・肌荒れにサヨナラ!注目…
ビューティ
sponsored
歯磨き
子どもの歯磨きに悩むママへ。世界初“虫歯…
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse