「一番人肌に近いコンドーム!」森林原人と女性10人が絶賛の逸品とは?

 好きな人と初めての夜を迎える時、女性を悩ませるのが、コンドーム問題。ムードを壊したくないから自分から「つけて」と言いづらいのはもちろん、意を決して伝えても、「コンドームつけるとイケないんだよね」なんて言われてしまったら、「つけないならしない!」とはなかなか言えないですよね。

女性を悩ませるのが、コンドーム問題

人肌に近い“もち肌”コンドーム



 実は、そんな女性たちの悩みを解決するコンドームが登場したんです。それは、「SKYN(R)」(不二ラテックス)

SKYN(R)

SKYN(R)

「スキン」という名の通り、人肌に近い柔らかさで、その感触はまさに“もち肌”

柔らか~い!

柔らか~い!

 素材は、日本のコンドームに多くみられる天然ゴム(ラテックス)でもウレタンでもなく、「iR」(イソプレンラバー)という手術用のゴム手袋など医療用に使われているもの。だから安心・安全だし、天然ゴムアレルギーの人でも使えるんです。そんなiRコンドームの中でも、SKYNはアメリカをはじめ世界シェアNo.1ブランドなんだとか。

不二ラテックス資料より

不二ラテックス資料より

⇒iRについてもっと知りたい方はコチラ

 また、コンドームの外側にゼリーがたっぷりと付着していて濡れにくい女性にも優しい、といいことづくめのこのSKYN。実際に使用したらどんな感じなのか、経験人数7,500人を誇る人気AV男優の森林原人さんに試してもらい、感想を伺いました。

これまでで一番人肌に近い



森林原人さん

森林原人さん

「まず最初に手に取った時の感想は『柔らかい!』でした。コンドームが柔らかいってどういうことなのか伝えづらいのですが、とにかく触り心地が“柔らかい”んです」

 ウレタン製のコンドームに比べて柔らかい天然ゴム製のコンドームと比べても、手触りだけで区別がつくほど柔らかい、という森林さん。

今まで使用したコンドームの中で一番人肌に近かったです。コンドームは薄さや熱伝導率で装着感を薄める競争がなされているけれど、コンドーム自体を人肌の感触に近づけるという発想は新しいですね」

⇒SKYNの柔らかさについてもっと知りたい方はコチラ

スムーズにスルスル下りていく!



 また、実際に装着してみると……

「付けやすさが衝撃的でした。『あれ! こんなにスムーズにスルスル下りていく!』って。薄さを売りにしているコンドームはその薄さが仇となって、装着する際にコンドームがコンドームを巻き込んでしまい、慣れないとスムーズに着けられません。

 毎日のようにコンドームを使用している僕らですら手こずることがあるんですから、女性が男性に着けてあげるというのはもっと難しい。でも、SKYNなら片手でも装着できそうだし、女性につけてもらうこともアリだと思いました」

薄くて柔らかいのにスルスルッと下りていく

薄くて柔らかいのにスルスルッと下りていく

⇒SKYNの薄さについてもっと知りたい方はコチラ

女性も喜ぶ“生感覚”



 また、お相手の女性からも好評だったよう。なんと、プライベートで10人ぐらいの女性と試してくれた森林さん。みんなからの感想は以下のようなものだったそう。

・アソコへの負担が圧倒的に少ない
・“ゴム擦れ”しやすい体質だけど平気だった
・中のお肉が引っ張られる感じがなく、すぐ気持ち良くなれた
・アソコにしっくりフィットする感じが生に近かった


 SKYNはコンドームによる摩擦が苦手な女性にうってつけのようです。

⇒SKYNのゼリーについてもっと知りたい方はコチラ

コンドームをつけない男とは別れなさい!



 生に近い感覚ということなら、「コンドームをつけるとイケない」という男性もつけてくれるかもしれませんね。

「そもそも、コンドームをつけない男性と付き合うのはおすすめしません。セックスに関して思いやりがない人は、たいがい日常生活においても優しさに欠けていますから」

 た、たしかに。でも、彼が体質的に、コンドームをつけると気持ち良くないからイケないという場合、どうすれば……。

「そもそも、コンドームをつけると気持ち良くないという人は、体質というよりもテクニックに問題があるんです

 ええ~!! そうだったの!?

「数こなしてわかったのですが、生でも気持ちよくない時、コンドームを着けていても気持ちいい時があって、結局、コンドームの有り無しって気持ちよさと関係ないんです。気持ちよさを左右するのは、相手とどれだけ共感できたか、です」

 コンドームをつけると気持ち良くない、は思い込みだったのか……。

「コンドームをつけたがらない男はオナニーのようなエッチをしがち」と森林さん

「コンドームをつけたがらない男はオナニーのようなエッチをしがち」と森林さん

「だから、もしも好きな人と真剣なお付き合いをしたいなら、『コンドームつけて』と言うことです。あっ、この人は肝心なところでちゃんとしているんだ、と思ってもらえますから。逆に、検査もせずに『生でいいよ』なんて言ってくる女性、男性からも見ても信用できません」

 なるほど、生を許すことで相手への本気度を見せる、という発想はむしろ逆効果なんですね。つけることで、相手が自分にとって大切な存在だと伝えられる――コンドームって、案外ロマンチックなものなのかもしれません。

 今年のバレンタインデーはチョコと一緒にコンドーム、なんていかがですか? この動画のカップルのように、忘れられない思い出になるかもしれませんよ。

⇒【動画】「SKYN(R)と、彼女と30人の彼女たち」はコチラ



SKYNについて詳しく知りたい方はコチラ

<TEXT、PHOTO/女子SPA!編集部 提供/不二ラテックス>

彼がゴムを付けたがりません
ゴムをつけたがらない男とは別れなさい【A…
コンドームつけないの?
セフレならコンドームの必要なし!?「ナマ…
彼がモタモタ…女性がゴムを付けてあげるってアリ?
彼がモタモタ…女性がゴムを付けてあげるっ…
冷え性
あなたの“むくみ対策”は間違いかも!? …
ビューティ
sponsored
モデルたち
お腹はへこんで、おっぱいは大きく!モデル…
ビューティ
sponsored
メディパラソル
飲む日焼け止め・メディパラソルが口コミで…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse