橋本環奈「撃った後はカイカンでした(笑)」。新「セーラー服と機関銃」で主題歌も

 赤川次郎氏の小説『セーラー服と機関銃・その後-卒業-』を実写化した、橋本環奈さん主演の『セーラー服と機関銃 -卒業-』が公開中。「カイカン」のフレーズと、薬師丸ひろ子さんの81年版『セーラー服と機関銃』はあまりに有名で、その後、82年に原田知世さん主演、06年に長澤まさみさん主演でテレビドラマ化もされています。「(ヒロインの)星泉は自分に似てる所がある……」という橋本さんに話を聞きました。

橋本環奈さん

橋本環奈さん

あらすじ
 組員4人の目高組組長として、機関銃を携え伯父を殺した相手に殴りこみをかけた過去を持つ星泉(橋本環奈)は、目高組を解散後はメダカカフェの店長として元組員の従業員と暮らしていた。そんな中、街で新たな抗争が巻き起こり……。

⇒【YouTube】3.5[土]公開「セーラー服と機関銃 -卒業-」本予告映像(告知あり) http://youtu.be/Uyr3bgMeV4Q



映画初主演作で最大級の親孝行



――橋本さんはまだ17歳です。薬師丸さん主演作を含め、『セーラー服と機関銃』が過去3回にわたって映像化された人気作だと知ってましたか?

橋本:もちろん知っていました。父が薬師丸さんの大ファンなんです。確かに私の年代は、このタイトルになじみがない人も多いかと思いますが、薬師丸さんの作品は今観ても、すごく新しくスタイリッシュで、憧れを感じました。

――映画初主演がこの作品。お父さんの反応が気になります。

橋本:とても喜んでました。私自身も驚きましたが、父も、昔、映画館で観ていたときには、将来、自分の娘が星泉役を演じることになるとは、絶対に予想できなかったと思います(笑)。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=478240

『セーラー服と機関銃 -卒業-』より_1

『セーラー服と機関銃 -卒業-』より

――橋本さんが演じた泉は、どんな女の子でしょうか。

橋本:普通の女子高生だと思います。ヤクザに慣れているとかはなくて。ただ、すごく真っすぐで、根底に強さがある。だから、曲がったことが嫌いで、まっすぐ進める。そんな泉にとって、伯父さんが遺してくれた愛する街が悪で蝕まれていくのは、すごく我慢できない。だから、どんな人にも立ち向かっていく。芯があって、かっこいいと思います。

『セーラー服と機関銃 -卒業-』より_2

『セーラー服と機関銃 -卒業-』より

――橋本さん自身と似ている部分はありますか?

橋本:負けず嫌いなところとか。あまり自覚はなかったんですが、最近よく周りから言われるので(笑)。あとはすごくこだわりを持っていたり、物事に全力で取り組むという部分も似ていると思います。

次ページ共演した長谷川博己と安藤政信との関係

映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』HPより http://sk-movie.jp/
橋本環奈、映画は“大爆死”なのに「演技う…
坪田監督_1
女性のハダカは偉大!“誠実な変態”と評判…
松山ケンイチさん
松山ケンイチ、落語にハマる。正座苦手でも…
眼内コンタクトレンズ
近視にバイバイ!入れっぱなしでいい“眼内…
彼の前で堂々と晒せるカラダになりたい!
8kg痩せたペコもおすすめ!芸能人もハマ…
やかないサプリ
紫外線でおばさん顔になる!一番簡単な“飲…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse