News

安倍首相に糸井重里…相次ぐ“コロナ炎上”。イライラの地雷はどこにあるのか

 新型コロナウィルス対策の特別措置法に基づいて「緊急事態宣言」が発令され、自粛まっただ中の現在。事態の収束が見えない中、誰もが不安を抱えながら生活しています。そんななか、コロナがらみの投稿をした著名人の“大炎上”も相次いでいます。  感染の不安に加えて、収入が減ったり仕事を失った人も多く、気持ちがピリピリしている今。ふだん以上に発火しやすいのでしょう。では今、世の人たちは何にもっとも怒り、イラついているのか? 炎上のパターンから探ってみました。

安倍首相 星野源の動画にコラボで炎上

 最近で最も物議を醸したのは、安倍晋三首相のSNS投稿でしょう。  4月12日、安倍首相はシンガー・ソングライターの星野源が公開した弾き語り動画に合わせて、犬をなでたりお茶を飲んだりテレビを見たりと、ソファでくつろぐ動画を投稿。「お家にいましょう」と呼びかけたつもりが、「日本が国難の危機なのに、何様だ!」「悪質なコラかと思ったら公式だった」「星野源さんが政治利用されてかわいそう」などと、大バッシングを浴びました。 「友達と会えない。飲み会もできない。ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています。そして、今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘して下さっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります。お一人お一人のご協力に、心より感謝申し上げます」  という、安倍首相の投稿文自体は、そこまで違和感はありません。なぜこんなに炎上してしまったのでしょうか。  理由はいくつもあります。まずベースには、「休業や自粛は要請するけれど、その補償ははっきりしない」という政府に、みんなの不安と不満が爆発寸前だったことがあるでしょう。潰れそうな店や、クビを切られた派遣やバイトもたくさんいる。  そこに、安倍首相が家でくつろぐ動画は、あまりにも“のん気”に映ってしまいました。こっちは今月の家賃もヤバいのに、安倍さんはリッチでいいですね、と。犬やお茶ぐらいで、平時なら何も言われないようなシーンですが、「#何様のつもり」がトレンド入りする事態となってしまいました。  また、ツイートの冒頭の“友達と会えない。飲み会もできない”という一文も問題でした。タレントの松尾貴史が「(首相が)想像するシリアスなストレスというのは、その程度のことなのだろうか。死活問題で涙を流している人たちにはまったく思いを寄せない」とツイートしているように、生活苦におびえる人々の気持ちを逆なでしてしまったのです。  加えて、さまざまなアーティストがコラボ動画を公開した、星野源の「うちで踊ろう」ムーブメントに安易に“乗っかった”ことも、壮大にスベりました。「何か家の中で楽しくなる仕組みを作りたいなと思った」という星野源。イベント中止などで仕事が激減しているアーティストたちの痛みを安倍首相がわかっているようには見えず、「政治利用している」といった批判も大量に寄せられました。  「家にいよう」と呼びかけるために投稿された安倍首相の動画。この炎上は、どれだけみんなの不満が充満しているかを実感させたのでした。

糸井重里氏「責めるな。じぶんのことをしろ」で炎上

 「ほぼ日刊イトイ新聞」でおなじみのコピーライター・糸井重里氏も、Twitterでなにかつぶやくたびにその発言に注目が集まります。  4月9日に「わかったことがある。新型コロナウイルスのことばかり聞いているのがつらいのではなかった。ずっと、誰かが誰かを責め立てている。これを感じるのがつらいのだ」「責めるな。じぶんのことをしろ」とツイート。  リプ欄には、賛同する声があった反面、「余裕がある人が、弱いものの気持ちなどわかるわけがないという事がよくわかりました」「責め立てる?このままでは野垂れ死にしかないという悲鳴です」「あなたほど国民は『おいしい生活』をしていない」など批判の声が飛び交い大炎上となりました。  この「責めるな」系の発言は、誰が発しても、いま確実に炎上するパターンです。  糸井重里氏は、“まずは自分にできることをしよう”と、本人的には前向きな気持ちで発信したのでしょう。また、「誰かが誰かを責め立てる」は、マスクがないと薬局店員を責めたり、感染者までを責める風潮も含めて、言ってるのかもしれません。  ですが、この発言を「国・自治体を批判するな。“自己責任”で努力しろ」という意味に受け取った人がとても多かったのです。それは糸井氏のふだんのキャラも関係しているのでしょうが…。  バブル絶頂期には微笑ましく受け入れられていた“糸井節”が、現在では人々をイラッとさせてしまう……。これが時代の潮流なのかもしれません。
次のページ 
為末大氏「出勤しちゃうんだ」本田圭佑選手「優先順位」
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ