Gourmet

ブラックサンダーを“耳せん”して食べてみて。噛む音で最強の美味しさに

「サントリー天然水スパークリング レモン」(サントリー)

 ひと仕事を終えた後の缶ビール。プルタブを引いた時の「プシュッ」っという音は、いつ聴いてもいいですよね。天然水スパークリングのボトルを開ける時の音の心地よさは、まさにそれ!「シューッ、ポンッ!!」という音はなんだかそれだけで気分転換になりますし、ボトルの注ぎ口に耳を当てると「ジュワジュワジュワ」と炭酸の泡が無邪気に弾ける音が心地よいメロディーとなって脳を刺激してきます。  コップに注いで飲むのではなく、あえてボトルのままのど越しを楽しむことをオススメします。 【騒音計で咀嚼音(嚥下音)を計測】 グラス版→56.3dB ボトル版→63.2dB サントリー天然水スパークリング レモン【耳栓をつけて飲んだ時の感想】 まずボトルキャップを開ける時の音と、ボトルの中で細かく炭酸がハジける音を堪能してから耳せんを装着。のど越しを感じながら飲むと……同じ商品とは思えないぐらい“レモンの風味”をより強く感じました。生レモンを丸ごと搾りいれたような味や香り、苦味までも強く感じられました。 「音グルメ」で、お菓子やアイスの食感だったり、飲料ののど越し、そしてすべての“風味”をより身近に感じていただき、おいしさだけではない、食の“楽しさ”も広がっていけばいいなと思っています。ぜひとも今回紹介した食材・飲料で、耳せんを装着して「多感覚知覚」を体験してみてください! 今まで気づけなかった味や風味に出会えますよ!  シズリーナは「多感覚知覚」が、新しいジャンルの「進化系ASMR」を担っていくのではないかと思っています。お試しいただいたら、ぜひ感想コメントもお待ちしております。 <文・写真/アイスジャーナリスト シズリーナ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
シズリーナ(荒井健治)
年間4000種類以上のアイスクリームを食べ歩くアイスジャーナリスト。東京藝術大学出身。アイス料理研究家・企業コラボニストとして「雪見カレーヌードル」「エッセル冷やし中華」など、意外な掛け合わせレシピを考案し話題に。インスタグラムは@sizzle_feeling426、ツイッターは@sizzleeena、YouTubeはシズリーナ / シズチャンネル
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ