Lifestyle

雨の日は外出チャンス?! コロナ禍での“あるある”エピソード3選

 新型コロナウィルスの影響で、以前とはすっかり生活が変わってしまったという方も多いのではないでしょうか?  今回はそんな変化の中で、女性たちに起きたちょっとした変化のエピソードを3つご紹介しましょう。
新型コロナウイルス、犬、ステイホーム、stayhome、パグ

写真はイメージです(以下同じ)

雨の日が好きになった

 永田美保さん(仮名・29歳・契約社員)は、感染防止のために生活必需品の買い物以外は外出しないようにしています。 「リモートワークになり、一人暮らしなので本当に人に会わなくなりましたね。そのせいか最近人が怖くなってきてしまって」  特に、マスク無しで出歩いている人が怖くて仕方がない美保さん。なるべく空いている時間を狙って買い物をしているそう。 「でも最近、気がついちゃったんですよね…雨が降っている時ってやっぱりスーパーもドラッグストアも空いているんですよ。そして傘をさす事で自然とソーシャルディスタンスも保てますし」 コロナ禍でちょっとした変化 雨が降ると“チャンスタイム”だと思い、いそいそと買い物に行く支度をするんだとか。 「前は雨なんて面倒だとしか思った事なかったのですが、今では落ち着いて買い物が出来るので大好きです。なんとなくですが、コロナウィルスが雨で流れてキレイになったような気がして、気分的にもいいんですよね」

今までが、いかに幸せだったか気がつく事ができた

 里中加奈子さん(仮名・25歳・会社員)は昨年、横浜DeNAベイスターズファンの女友達に誘われて、何度かスタジアムで野球観戦をしました。 「野球のルールはあまり分かりませんが、広いスタジアムでワーキャー言いながらビールを飲むのが最高で。女友達の解説を聞きながら観る野球がとても楽しかったんですよ」  なので今年から本腰を入れて応援しようという事になり、3月の開幕戦から、とりあえず4試合分のチケットを女友達が一緒に取ってくれていたのですが…。 野球観戦「コロナのせいで全部中止になってしまって。仕方がないですが寂しいですね」  最近よく女友達と、楽しく野球観戦した時の写真を見せ合いながらオンライン飲み会をして“去年の自由に出歩いていた頃の自分達は、もの凄く幸せだったんだね”と話すそう。 「あの頃、当たり前みたいに遊び歩いていましたが…あれは本当に贅沢な時間だったと身にしみています。当たり前なんてないんですね」  加奈子さんは、また野球観戦ができる日を楽しみに、野球のルールや過去の試合を片っ端から見て勉強をしているそうです。
次のページ 
巣ごもり生活でよかったことも?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ