Gourmet

はさんで焼くだけ。ホットサンドメーカーで作る時短レシピが美味しすぎるっ

夕食に、お手軽だけど本格料理

 ソロキャンパーならではの大胆レシピ、と私が感動したのが「時短ドリーチキン」。ちなみにハッシュタグは「#ホットサンドメーカーで手羽元タンドリーチキンを焼くだけの動画」。手羽元が一度に6~7本焼けますので、夕食作りが一気に楽になりますよ。 時短ドリーチキン☆時短ドリーチキン 【材料(1回分)】 手羽元  6~7本(400g) シーズニング(タンドリーチキン用)  8g サラダ油  小さじ2 <作り方> 1 ポリ袋に、手羽元とタンドリーシーズニングを入れてよく揉む。 2 ホットサンドメーカーにサラダ油を塗り、1を並べる。 3 ホットサンドメーカーを閉じて、中火で5分ほど焼き、隙間から余分な油を捨てる。 4 裏返し、中火で5分ほど焼く。  タンドリーチキンを作った、というだけで今日一日がんばった感ありませんか。料理上手になって、ていねいな暮らしをしているな、と自分を誉めたくなりませんか。本書を読んでいると、料理をするというよりは、日々、小さな冒険をしているみたいなのです。「絶望的に頭が悪い料理」と本書には書かれていますが、それって堅苦しいことを考えずにおいしさだけを堪能してみようってことですよね。  本書には、通常のアメリカンドッグの形をしていないアメリカンドッグや、ピザ+スパゲティのスパピザなど、斬新でおいしいレシピがいっぱい。ホットサンドメーカーを開いたら新しい世界が待っていた、そんな一冊なのです。 ―小説家・森美樹のブックレビュー― <文/森美樹> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
森美樹
1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)、『母親病』(新潮社)、『神様たち』(光文社)を上梓。Twitter:@morimikixxx
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ