Lifestyle

スポーツ刈りだった女子高生時代の私。卒アルを彼氏に見られて…

結婚式では画像ソフトで処理した写真を公開

 ただし、彼氏は容姿をバカにしたりはせず、「本当に青春を捧げていたんだな。俺は高校のとき、そこまで何かに打ち込んだことはないから本当にスゴいと思う」と一言。これに玲奈さんの涙腺は決壊してしまいます。 「その言葉がすごく嬉しくて、この人なら結婚していいかもと思った瞬間でした」  それでも結婚式の披露宴で流す新婦紹介のVTRに高校時代の写真は使いたくないとしぶり、彼と大ケンカ。結局、当時の写真を公開したそうですが、これにはある秘密が隠されていたようです。 「今だから暴露しますけど、編集ソフトを使って加工しました。顔もお腹回りも脚も全体的に細くしました。さすがにこうでもしないと人様に見せられる自信がなかったので(笑)」  大切な思い出であることは認めつつも、できれば当時の写真は人に見せたくない。矛盾しているようにも思えますが、それが人の心というものなのかもしれませんね。 ―あの夏の黒歴史― <文/トシタカマサ イラスト/真船佳奈> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
トシタカマサ
一般男女のスカッと話やトンデモエピソードが大好物で、日夜収集に励んでいる。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ