Gourmet

じつは美容にメチャ良い「オリーブの実」。毎日お手軽に食べる方法は?

ラクうま美人ごはん】  ナッツも、いいけれど…。 オリーブの実 糖質オフダイエットの味方であり、手軽に食べられる“ナチュラルサプリ”として優秀なのが、「ナッツ」ですよね。私もお腹が空いた時などに頼る美容食の一つになっています。今回はそんなヘルシーフードの選択肢を広げるようなご提案。みなさんは、「オリーブの実」ってどの程度食べていますか? ピザにのっているあの黒いやつ!  そうです今回は、ナッツよりもヘルシーな美容食「オリーブの実」の魅力についてご紹介したいと思います。

オリーブは野菜ではなく果物の一種

オリーブの実 オリーブは地中海沿岸地域で広く栽培されている植物で、野菜ではなく果物の一種。日本では「実」から作られるオリーブオイルが最も身近になっていますよね。このオリーブオイルの原材料となる「実」を塩漬けにしたものが、今回の主役。スーパーでよく扱っているのは缶詰・ビン詰コーナーにあるビン詰タイプ。さらに最近では輸入食材店などでパック詰めされたタイプも見かけるようになりました。

黒と緑の違いは? 美容のためには緑がオススメ

 いずれにせよ、種類としては“ブラック”と“グリーン”の2つが主流でしょう。 オリーブの実 この色の違いは、「成熟度」によるもの。黄緑色の実が熟すにつれて緑から赤、赤から紫、紫から黒へと変化していきます。熟すほどにマイルドな味わいになりますが、グリーンオリーブならではの爽やかな風味が好きという人も少なくないかもしれません。  そして栄養面では、少々違いが。グリーンなほどアンチエイジングにつながる「ポリフェノール」の含有量が高いため、美容を気にする人にはグリーンがオススメです。その他、オリーブの実に含まれる主な健康・美容成分としては、ビタミンE(アンチエイジング)、オレイン酸(善玉コレステロールを減らさず、悪玉コレステロールのみを減らす)、ビタミンA(アンチエイジング、健康的な皮膚・目のために)が豊富であり、ナッツ類に比べるとカロリーが1/4以下と点が魅力でしょう。 ※参考:オリーブの栄養(カルフォルニアオリーブ協会)
次のページ 
オリーブの実、気軽な取り入れ方
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ