Entertainment

イケメン歌手のタトゥーが話題。鎖骨に刻まれた“女性の名前“は誰?

 イケメン歌手のショーン・メンデスが新たに入れたタトゥーが話題になっている。ショーンの鎖骨の下に入れられた新たなタトゥーは、どうやら女性の名前のようだが、それは現在交際中の美人歌手カミラ・カベロの名前ではないという……。一体どういうことなのか?!

「Aaliyah Maria」って誰?

 これは、ロサンゼルスを拠点にするタトゥーアーティスト、ケイン・ナヴァサードが公開した写真。ショーンは、以前より付き合いがあるナヴァサード氏に、今回もタトゥーを依頼したようだ。同氏は、自身のインスタグラムに自分の作品の写真を投稿し、「ショーン・メンデスに捧げる」とキャプションをつけている。  では、左鎖骨下に刻まれた文字「Aaliyah Maria」とは?  タトゥーを入れる海外セレブは多いが、そのモチーフとなるのは自分が好きなものや、思い入れがあるものであることが多い。たとえばアリアナ・グランデはポケモンジブリ映画、さらに急死した元カレのタトゥーを入れているし、大ヒット映画『アベンジャーズ』出演陣5人は、映画にちなんだおそろいタトゥーを入れたと伝えられている。  今回ショーンが入れた文字は、見た感じ女性の名前のようだが、昨年から交際している恋人カミラの名前ではないようだ。

妹を溺愛するあまり……

 実は、「Aaliyah Maria」というのは、ショーンの妹の名前。現在16歳の妹Aaliyahちゃんを溺愛するショーンは、なんと名前のタトゥーまで入れてしまったのだ。もちろん妹に愛情を持つことは素晴らしいし、こんな素敵なお兄さんに大切にされてうらやましい限りだが……。ただ、タトゥー文化が浸透していない日本に住んでいると、妹の名前のタトゥーを体に入れるという行為に、ピンとこない人もいるだろう。  しかも、ショーンがAaliyahちゃんの名前のタトゥーを入れるのは、これが初めてではない。昨年、恋人のカミラとナヴァサード氏を一緒に訪ねた際には、Aaliyahちゃんの頭文字の「A」を入れたという。一方のカミラは、「It’s a mystery」というある映画のセリフを入れたそうだ。2人で一緒に行ったものの、おそろいのタトゥーを入れずに別々の文字を入れたわけだ。もし自分の目の前で、恋人が妹の名前を体に入れていたら、女性によっては複雑な心境になってしまいそうだが。
 ただショーンが、Aaliyahちゃんをこよなく愛しているというのは、以前からよく知られた話。これまで何度もインスタグラムに妹の写真をアップしたり、誕生日に愛情たっぷりのメッセージを送ったり、妹愛を炸裂させている。  実家に帰るときは、妹との時間を兄より大切にしているというショーンだが、最近そのAaliyahちゃんに彼氏ができたようで、非常に気をもんでいるようだ。  ビックリするぐらい妹思いだが、その愛情深さは、ファンをとても大切にしていることからもうかがえる。
 普段からファンとの交流を大切にしているショーンは、新型コロナウイルスの流行に直面し、ファンにこんなメッセージを送っている。 「自分の感情に素直になって。行き詰りやストレスを感じていてもイライラしないで欲しい。みんな大変な時を過ごしているし、君たちは我慢強いから。僕の感情も浮き沈みが激しいよ。大丈夫な日があるかと思えば、恐怖を感じる日もある。自分の感情を認識し表に出すことで僕はその感情を整理し、前に進めるんだ。自分自身に優しく、思いやりを忘れないようにしているよ。自分の心が必要とするなら、1日中映画を見たっていいんだしね」  人々に愛情をもって接するショーンの人間性は、身近な存在である妹を大切にすることで、培われたのかもしれない。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ