Entertainment

恋多きシングル女優、第2子を妊娠か。父親も明かさない秘密主義

 泣ける映画として今も語り継がれる『きみに読む物語』でヒロインを演じ、ブレークした女優レイチェル・マクアダムス(41)。近年では幅広い役をこなす実力派として知られる一方、この映画で恋人役を演じたスター俳優をはじめ、これまで多くの俳優たちと浮名を流してきたことでも有名だ。そんな“共演者キラー”のレイチェルが、2人目の子供を妊娠中との噂が浮上、1人目に続き極秘妊娠しているようだと伝えられている。

膨らんだお腹が目撃されたモテ女優。子供の父親は……?

レイチェル・マクアダムス

レイチェル・マクアダムス

 2016年から人気脚本家のジェイミー・リンデンと交際していると伝えられているレイチェル。2018年には、2人の間の第一子となる男の子を極秘出産している。プライベートについては秘密主義を貫き、子供の名前なども明かされていないが、産後間もなく受けたインタビューのなかで「自分の人生のなかで、一番素晴らしいこと」とママになった喜びを語った。  また、新型コロナウイルス感染拡大による隔離生活中は、家族と出来るだけ充実した時間を過ごそうと心掛けているとも話している。 「質の高い時間をたくさん過ごしているわ。こんな風にする機会が再び訪れることはないでしょうから。とても特別な状況だから、出来るだけのことをするしかないわ」  そして8月には息子と一緒に公の場に現れたというレイチェルだが、そのときお腹まわりが膨らんでいるようにも見えたことから「妊娠した?!」「いや、コロナによる隔離生活でぽっちゃりしただけでは?」などと取りざたされていたようだ。そして先週には、やはり膨らんだお腹でロサンゼルスにある子供服販売店「レックレス・ユニコーン」に買い物に来ているところを目撃された。  米タブロイド紙『ニューヨーク・ポスト』が運営する芸能ニュースサイト『ページ・シックス』が入手したその写真には、レイチェルがピーチ色のワンピース姿で街を歩く姿が捉えられている。  確かに写真を見ると、“ぽっちゃり”したというより、お腹が“ふっくら”している感じで、妊娠しているように見えるが……。

犬猿の仲だった共演者ともいつの間にか恋愛関係に

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』(2013)といったロマンティックコメディから、神父の性的児童虐待をスクープした新聞記者たちの姿を描いた『スポットライト』(2015)、女性同士の禁断の愛を描いた『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』(2017)など、恋愛映画から社会派映画まで幅広い役柄をこなし、その演技力が高く評価されているレイチェル。  なかでも、その名が広く知られるきっかけになった出演作品は、2004年の映画『きみに読む物語』だろう。この作品は、世界的ベストセラー作家ニコラス・スパークス原作をもとに作られた究極のラブストーリーで、「泣ける映画」として大変な人気を誇っている。
映画『きみに読む物語』のDVD

映画『きみに読む物語』のDVD
(※画像:Amazonより)

 その作品自体も有名だが、その物語の裏側にあった出演者同士の恋愛も大きな話題になった。  この映画で、主人公の青年と一生の恋に落ちるヒロインを演じたレイチェルだが、その青年を演じたスター俳優ライアン・ゴズリングとは私生活でも交際。ただ、撮影当初はとても仲が悪く、なんとライアンが監督に「レイチェルとは一緒にできない。女優を変えてほしい」と直談判したこともあったという。それがどういうわけか、私生活でも恋仲になった2人。ライアンが「僕たちのラブストーリーは映画よりロマンチック」とノロけていたようだが、約4年ほどくっついたり離れたりを繰り返したのち、破局したという。  ボーイフレンドが途切れないことで有名なレイチェルは、この後もジュシュ・ルーカス、ベン・ジャクソン、マイケル・シーンテイラー・キッチュ、ジェイク・ギレンホール……などなど共演者とたびたび噂になった。  本人たちが多くを語らないため詳細はわからないが、現在の恋人ジェイミーとの間に授かったとみられる第2子が、無事生まれてくることを願いたい。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ