♂&♀

彼にドMだと勘違いされてて…「普通にして」とどう伝えればいい?|性活相談

伝わるまで言葉ではっきり示す

 彼に悪意がないから、単純に浮かれているだけだから、あなたとしてもズレを指摘しにくいのですよね。でもこのままあなたが疲れ、2人の関係が終わってしまうのはなんだかもったいないと思います。 態度だけで示伝わるまで言葉ではっきり示すすのではなく、はっきりと言葉で示しましょう 彼はこれだけ浮かれられる素直さを持ち合わせているので、改善していく余地があると僕は感じます。ただし、彼をあなた色に染めていこうとするのは得策ではありません。結局それは、あなたが変わるのか彼が変わるのかの違いはあっても、どちらかがどちらかに合わせていくという点で同じです。なので、2人の間に存在するズレ問題の本質的な解決にならないんです。  大切なのは、ズレがあって当然の2人、それぞれを違う人間だと区別する、こういった前提を大事にした上で歩み寄り、すり合わせていく方法が一致していることです。そうすると、どのようなズレにも大抵対応できます。  あなたは、彼の今の言動が、あなたが求めているものとはズレていると伝えてください。「私はドMじゃない。痛いことや指示されて支配的にプレイを押し付けられるのは好きじゃない」と。これは行為の否定であって関係の否定ではありません。「あなたとは一緒にいたいし、もっとセックスをしたいけど、今の方法は私の好みではない」と伝えるのです。態度だけで示すのではなく、はっきりと言葉で示しましょう。そうしないと伝わりません。 態度だけで示すのではなく、はっきりと言葉で示しましょう それでも伝わらなかったら、伝わるまで繰り返し伝えてください。怒るのではなく、悲しむのでもなく、希望を持って伝えるのです。「今やってくれていることとは別に、ちょっとした恥ずかしい言葉や焦らしをお互いにし合うセックスがしたい」と言ってみてください。一方的に彼が主導権を握るのではなく、1回表、1回裏と野球のように頻繁に攻守交代する感じがいいと思います。

長い関係を築くコツとは?

 彼はあなたからの指摘を受け、きっと1つ成長するでしょう。主導権を持ってセックスをしていったり、身体的刺激の強いセックスをしていくには、多くの経験がなければ安心安全にできません。人の何生分もセックスをしてきた僕でも、自分が主導権を握り、相手を支配的にセックスしていくことを安心安全にすることは難しいです。だって、自分とは違う人間を支配することや、わかることなんてないのだから。自分と相手を区別しているからこそ、そう思います。  お互いを自分の延長線上に感じつつも、区別を忘れないでいられることが、長い関係を築いていくコツです。そこには相手への尊重があり、それで信頼を築け、愛情が育まれます。付き合って3ヶ月のあなたたちは、まだまだ可能性がいっぱいあります。疲れるにしても我慢して疲れるのではなく、その可能性にかけることで疲れる方がいいじゃないですか。その時は改めてご連絡ください。次の相手の探し方をアドバイスします。
森林原人さん

森林原人さん

<文/森林原人> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【性活相談者を募集!】 森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。 ※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。
森林原人
1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。★Twitter(@AVmoribayashi
1
2
3
4
Cxense Recommend widget
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ